68歳で性別適合手術-夢をあきらめないで [単行本]
    • 68歳で性別適合手術-夢をあきらめないで [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003173799

68歳で性別適合手術-夢をあきらめないで [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2019/09/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 75208位

68歳で性別適合手術-夢をあきらめないで [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大学教授で、身体の性と心の性の不一致に悩み続け、体と心の性分化のしかた、性的少数者に関する心理学・精神医学の文献などを読みあさってきた。性的少数者は環境から生まれるのではなく、持って生まれた資質によるという。そして、自らも心の性に従って生きることを決意した。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 すべてが始まった二〇〇三年
    第2章 わたしのイメージチェンジ作戦
    第3章 「うつ病」の十年を越えて
    第4章 「名誉女性」を目指して
    第5章 心は女性で、かつレズビアン
    第6章 「ジェンダー」について考えた
    第7章 性別違和に悩む人たちへのエール
  • 内容紹介

    著者は現在70歳の経済学者。幼少期から男性としての自分の体に違和感があった。性的少数者への理解が広がる中、行動を開始したが、まもなく双極性障害を発症し、長いうつ状態に陥る。病気を克服し、定年後に性別適合手術を受ける。少年時代、心は女性でありながら、「男になりたい(男の心情を持ちたい)と思っていた」という。「女になりたい」ではなく、「男になりたい」であったところに社会からの圧力が垣間見える。本書では、うつ状態が大半を占めた約10年に及ぶ苦しみから抜け出し、自らの生き方に確信を持つに至るまでの日々が綴られている。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三土 明笑(ミツチ アケミ)
    1949年2月16日東京都港区に生まれる。1977年4月~1982年3月神戸大学大学院経済学研究科に学ぶ。1982年4月~2000年3月愛媛大学法文学部教員(1990年1月以降は教授)。1990年1月経済学博士(神戸大学)。2000年4月~2014年3月東京理科大学理学部第一部教養学科教授。秦野純一の筆名でも著書を発表
  • 著者について

    三土明笑 (ミツチアケミ)
    1949年東京生まれ。神戸大学大学院卒。経済学博士。2014年3月まで東京理科大学理学部第1部教養学科教授。
    著書『ワルラシアンのミクロ経済学』『経済学史』『靖国問題の原点』『いま宗教にできること、できないこと』など多数。

68歳で性別適合手術-夢をあきらめないで [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:三土 明笑(著)
発行年月日:2019/09/15
ISBN-10:4768458653
ISBN-13:9784768458655
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:19cm

    現代書館 68歳で性別適合手術-夢をあきらめないで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!