妹さえいればいい。〈13〉(ガガガ文庫) [文庫]
    • 妹さえいればいい。〈13〉(ガガガ文庫) [文庫]

    • ¥65220ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003175191

妹さえいればいい。〈13〉(ガガガ文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥652(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/09/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

妹さえいればいい。〈13〉(ガガガ文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    冬が終わり、季節は春。主人公達はそれぞれ、新しい一歩を踏み出していた。新シリーズを発表した不破春斗。出版社ブランチヒルに入社し、ついにプロの編集者となった白川京。大学のTRPGサークルでオタサーの姫と化した羽島千尋。そして10万文字のラブレターによって何かを掴んだ伊月は、今度こそ本物の主人公になるべく精力的に小説を書き続けていた。ゲームして旅行して酒を飲み、仕事して、恋をする。同じようで変わりゆく、新しい日常が幕を開けた。大人気青春ラブコメ群像劇、いよいよ最終章―前編!!
  • 内容紹介

    そして、新しい日常が始まる。

    冬が終わり、季節は春。主人公達はそれぞれ、新しい一歩を踏み出していた。新シリーズを発表した不破春斗。出版社ブランチヒルに入社し、ついにプロの編集者となった白川京。大学のTRPGサークルでオタサーの姫と化した羽島千尋。そして10万文字のラブレターによって何かを掴んだ伊月は、今度こそ本物の主人公になるべく精力的に小説を書き続けていた。ゲームして旅行して酒を飲み、仕事して、恋をする。同じようで変わりゆく、新しい日常が幕を開けた。大人気青春ラブコメ群像劇、いよいよ最終章――前編!!


    図書館選書
    冬が終わり、季節は春。主人公達はそれぞれ、新しい一歩を踏み出していた。京、千尋、春斗、伊月、それぞれの道の先に待ち受けるものとは……!大人気青春ラブコメ群像劇、いよいよ最終章突入!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平坂 読(ヒラサカ ヨミ)
    第0回MF文庫Jライトノベル新人賞にて優秀賞を受賞しデビュー

妹さえいればいい。〈13〉(ガガガ文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:平坂 読(著)
発行年月日:2019/09/23
ISBN-10:4094518088
ISBN-13:9784094518085
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 妹さえいればいい。〈13〉(ガガガ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!