国際政治の〈変化〉を見る眼-理論・歴史・現状 [単行本]
    • 国際政治の〈変化〉を見る眼-理論・歴史・現状 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003176083

国際政治の〈変化〉を見る眼-理論・歴史・現状 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:晃洋書房
販売開始日: 2019/08/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

国際政治の〈変化〉を見る眼-理論・歴史・現状 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国際政治の“変化”はいかにもたらされるのか。その“変化”をどのように捉えることができるのか。分析にあたって不可欠なのは、“変化”がどのレベルの変化なのかを見究めることである。国際関係論の理論動向をたどり、その歴史と現状を精緻に考察する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    国際政治の“変化”を見る眼
    変化するリアリズム―ネオクラシカル・リアリズムの“発見”
    国際システムそのものを俯瞰する
    大国間戦争後の国際秩序―ソフト・ピースかハード・ピースか
    帝国の興亡史―古代から現代まで
    脱植民地化と冷戦、グローバル・サウス
    米中ソの三角関係の変容とアジアの戦争
    アメリカ外交の変化と知識人
    冷戦の終結とその後―終わり方とその後の論争をめぐって
    地政学の復活か?―二一世紀の国際秩序
    二一世紀の国際秩序の行方?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島村 直幸(シマムラ ナオユキ)
    1970年東京生まれ。獨協大学外国語学部卒業。一橋大学大学院博士後期課程満期退学。博士(法学)。専攻は、アメリカ政治外交(史)、国際関係論。2011年から、杏林大学総合政策学部講師

国際政治の〈変化〉を見る眼-理論・歴史・現状 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:晃洋書房 ※出版地:京都
著者名:島村 直幸(著)
発行年月日:2019/08/10
ISBN-10:4771032157
ISBN-13:9784771032156
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:309ページ ※256,53P
縦:21cm
他の晃洋書房の書籍を探す

    晃洋書房 国際政治の〈変化〉を見る眼-理論・歴史・現状 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!