ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 [単行本]
    • ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003176375

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2019/08/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 74819位

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は“知りたい操作がすばやく探せるビジュアルリファレンス”というコンセプトのもとに、リモートデスクトップサービス(RDS)とVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)の基本機能を体系的にまとめあげ、設定・操作手順を豊富な画面でわかりやすく解説しました。Windows Server 2019での新機能や強化された機能、変更点についても取り上げます。
  • 目次

    第1章 リモートデスクトップサービスの概要
    1 仮想化とは
    2 リモートデスクトップサービスとは
    3 Windows Virtual Desktop

    第2章 RDS/VDIのイントールと削除
    コラム セッションホストベースのデスクトップ(RDS)
    1 RDSをクイックスタート展開するには
    2 RDSを標準展開するには
    3 RDセッションホストサーバーを削除するには
    コラム 仮想化ホストベースのデスクトップ(VDI)
    4 VDIのクイックスタート展開を準備するには
    5 VDIのクイックスタート展開用にActive Directoryドメインサービスを設定するには
    6 VDIをクイックスタート展開するには
    7 VDIを標準展開するには
    8 RD仮想化ホストサーバーを削除するには

    第3章 RDS/VDIの構成
    コラム 異なるコンピューターでの同じ環境の使用
    1 RDS/VDIの証明書を構成するには
    2 ユーザープロファイルディスク用の共有を構成するには
    3 RDS/VDIのシングルサインオンを有効にするには
    コラム RDSの管理
    4 セッションコレクションを作成するには
    5 セッションコレクションを構成するには
    コラム RemoteAppプログラムとは
    6 RemoteAppプログラムを公開するには
    7 RemoteAppプログラムを構成するには
    8 RemoteAppプログラムを非公開にするには
    コラム VDIの管理
    9 VDIの標準展開用にActive DirectoryドメインサービスのOUを設定するには
    10 仮想デスクトップコレクションの準備用に仮想デスクトップテンプレートを作成するには
    11 仮想デスクトップコレクションの展開プロパティを構成するには
    12 管理された仮想デスクトップコレクションを作成するには
    13 管理されていない仮想デスクトップを作成するには
    14 管理されていない仮想デスクトップコレクションを作成するには
    15 仮想デスクトップコレクションのプロパティを構成するには
    16 仮想デスクトップを管理するには
    17 仮想デスクトップコレクションを削除するには
    18 仮想デスクトップコレクションがある環境でRD仮想化ホストサーバーを削除するには

    第4章 RemoteAppプログラムと仮想デスクトップへの接続
    1 Microsoft EdgeでRemoteAppプログラムへアクセスするには
    2 WebフィードでRemoteAppプログラムへアクセスするには
    3 リモートデスクトップアプリでRemoteAppプログラムへアクセスするには
    コラム 仮想デスクトップへの接続方法とVDI環境のRemoteAppプログラム
    4 VDI環境でRemoteAppプログラムを公開するには
    5 VDI環境でRemoteAppプログラムを構成するには
    6 VDI環境でRemoteAppプログラムを非公開にするには
    7 Microsoft Edgeで仮想デスクトップへアクセスするには
    8 Webフィードで仮想デスクトップへアクセスするには
    9 リモートデスクトップアプリで仮想デスクトップへアクセスするには
    コラム 仮想デスクトップへのリモートデスクトップ接続の管理
    10 リモートデスクトップ接続を管理するには(RDS)
    11 リモートデスクトップ接続を管理するには(VDI)

    第5章 RDゲートウェイとRDライセンスの構成
    コラム RDゲートウェイとは
    1 RDゲートウェイの役割サービスをインストールするには
    2 RDゲートウェイを使用するように設定されていることを確認するには
    3 RDゲートウェイサーバーに証明書をインストールするには
    4 RDゲートウェイサーバーのプロパティを構成するには
    5 接続承認ポリシーを設定するには
    6 リソース承認ポリシーを設定するには
    7 グループポリシーでRDゲートウェイを使用するように設定するには
    8 RDゲートウェイを使用するようにリモートデスクトップアプリを設定するには
    9 RDゲートウェイ経由の接続を管理するには
    コラム リモートデスクトップサービスのライセンス
    10 RDライセンスの役割サービスをインストールするには
    11 RDライセンスサーバーをアクティブ化するには
    12 RDS CALをインストールするには
    13 RDS CAL(接続ユーザー数)を使用できるようにするには
    14 リモートデスクトップライセンスモードを設定するには
    コラム VDI環境でのライセンス

    第6章 RDSのパスワードとログの管理
    コラム RD Webアクセスでの期限切れパスワードの管理
    1 RD Webアクセスで期限切れのパスワードを変更できるようにするには
    2 RD Webアクセスでパスワードを変更するには
    コラム リモートデスクトップサービスのログの管理
    3RDSの一般的なログを確認するには
    4 RD Webログを設定するには
    5 RDゲートウェイサーバーのログを設定するには
    6 RDSの展開およびUIトレースログを有効にするには
  • 出版社からのコメント

    Windows 7のサポート終了対策として大注目のVDIと、リモートデスクトップサービス(RDS)環境の構築手順を徹底解説!
  • 内容紹介

     リモートデスクトップサービス(RDS)は、Windows Server 2008までは「ターミナルサービス」と呼ばれていた技術で、Windows NT 4.0で初めて登場しました。RDS自体はシンクライアント環境を実現するための技術ですが、Windows Server 2008 R2以降ではHyper-Vとの組み合わせでVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)を構成できるようになりました。シンクライアント自体は作業環境の統一や情報漏えい対策などで以前から利用されてきましたたが、仮想化技術やAzureをはじめとするクラウドサービスの登場・普及に伴い、従来のシンクライアント環境としてのRDSの利用よりも、デスクトップ(クライアント)仮想化技術としてのVDIが注目されるようになりました。また、2020年1月のWindows 7のサポート終了に向けた対策のひとつの解として、Windows 7のPCを、VDIを利用したWindows 10ベースの仮想デスクトップに置き換える動きも始まっています。
     本書は『ひと目でわかるリモートデスクトップサービス Windows Server 2012版』(2013年発行)の、約6年ぶりの改訂版となります。今回の改訂では、先述のような市場動向を反映して内容を大幅に見直し、RDSによるシンクライアント環境と、Hyper-VとRDSを組み合わせたVDI環境のそれぞれについて、構成・管理手順を解説します。もちろん、「ひと目」シリーズの特長を活かし、ひとつひとつの操作を、豊富な画面でていねいに説明しています。また、新たに登場したWindows Virtual Desktop(WVD)についても紹介します。
  • 著者について

    Yokota Lab., Inc. (ヨコタラボ・インコーポレイテッド)
    2003年に技術翻訳および技術監修を中心に米国にて設立。現在は東京を拠点としてIT関連の書籍の翻訳および技術監修を行う。IT関連の技術翻訳では、米国にて技術を取得し、書籍のローカライズ経験豊富な技術者が監訳することで、高品質のローカライゼーションサービスを提供している。このほかITコンサルティングサービスやITトレーニングサービスも提供。なお、本書の執筆は、横田秀之が担当した。

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP
著者名:Inc. Yokota Lab(著)
発行年月日:2019/09/02
ISBN-10:4822286509
ISBN-13:9784822286507
判型:B5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:情報科学
言語:日本語
ページ数:275ページ
縦:24cm
横:19cm

    日経BP社 ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!