「韓国大破滅」入門―どこへ向かうのか?いつ何が起こるのか?どう対処すべきか? [単行本]
    • 「韓国大破滅」入門―どこへ向かうのか?いつ何が起こるのか?どう対処すべきか? [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003176449

「韓国大破滅」入門―どこへ向かうのか?いつ何が起こるのか?どう対処すべきか? [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:徳間書店
販売開始日: 2019/09/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「韓国大破滅」入門―どこへ向かうのか?いつ何が起こるのか?どう対処すべきか? の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国際法や条約を無視し、中国・北朝鮮にすり寄る文在寅政権。米中対立のなかで、日本とアメリカは韓国排除を決めた!「ホワイト国」除外後の韓国経済から、GSOMIA破棄の影響、「新・河野談話」による日本の反撃、在韓米軍撤退後のアジアの激変までを徹底分析!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 自滅の道を歩みはじめた韓国
    第1章 なぜ韓国はいま大暴走を繰り返すのか
    第2章 自ら地獄へ向かう韓国経済の行方
    第3章 アメリカは韓国を切り捨てると決めた
    第4章 韓国への反撃で歴史戦に勝つ日本
    第5章 文在寅が韓国を消滅させる日
  • 出版社からのコメント

    「ホワイト国」除外の報復でGSOMIA破棄など狂乱騒ぎの韓国。これから何が起こるのか!? アジアの変化を完全詳解。
  • 内容紹介

    文在寅政権が韓国を消滅させる!
    その崩壊シナリオを完全詳解

    日本が韓国を「ホワイト国」から除外したことに反発を強める韓国は、GSOMIA破棄を決定。米国は韓国不信を強め、韓国も反日姿勢から反米へと向かい、戦時統帥権の返還、在韓米軍撤退へ!
    一方、2019年7月に当時の河野太郎外務大臣は「新・河野談話」を発表、かつての河野談話を更新し、着々と韓国を追い詰めつつある。
    日韓関係の行方はどうなっていくのか? アメリカと日本に見捨てられた韓国の死活的悲劇とは? 今後の韓国、朝鮮半島、アジアの変化を完全解説!

    プロローグ 自滅の道を歩みはじめた韓国

    ◎日韓対立から米韓対立へ
    ◎アメリカを否定しはじめた韓国
    ◎司令塔を失うサムスンは韓国没落の象徴

    第1章 なぜ韓国はいま大暴走を繰り返すのか

    ◎韓国のGSOMIA破棄が意味すること
    ◎コレグジットへ向かう韓国
    ◎韓国の半導体産業に迫る危機
    ◎韓国がさらなる格下げになる可能性
    ◎韓国のWTO提訴はまったく意味ナシ
    ◎韓国および日本のメディアの異常な対応
    ◎善意の忠告を拒否しつづけた韓国の末路
    ◎韓国経済を支えた日本への裏切り

    第2章 自ら地獄へ向かう韓国経済の行方

    ◎日本製品不買運動による壮大なブーメラン
    ◎破綻したアシアナ、非常にヤバい大韓航空
    ◎仁川国際空港のハブ機能が崩壊する可能性
    ◎韓国の対抗措置は日本に影響なし
    ◎ウォン暴落で国家破綻の危機
    ◎文在寅政権の失政で若者失業率は10%近く
    ◎韓国からイランへ禁制品が流れた疑惑
    ◎UAEを激怒させた韓国

    第3章 アメリカは韓国を切り捨てると決めた

    ◎中国潰しに専念するアメリカ
    ◎中国にすり寄る韓国への怒り
    ◎見せしめのために潰される韓国
    ◎いずれ韓国は中国への輸出を禁じられる
    ◎韓国をサプライチェーンから外したアメリカ
    ◎ECRAやFIRRMA同様の規制が韓国を襲う
    ◎戦時作戦統制権の返還で在韓米軍は韓国から撤退

    第4章 韓国への反撃で歴史戦に勝つ日本

    ◎「新・河野談話」の衝撃
    ◎旧・河野談話が招いた大弊害
    ◎トランプ訪韓を反日に利用した文在寅
    ◎多くの日本人が知らない徴用工問題の本質
    ◎約束を守れない韓国
    ◎日韓基本条約は日本に不利な条件だった

    第5章 文在寅が韓国を消滅させる日

    ◎日本の「戦略的放置」で自壊した韓国
    ◎レーダー照射事件と韓国「瀬取り」疑惑
    ◎文在寅大統領が経済制裁対象者になる日
    ◎「南北『平和経済』で日本を凌駕」は妄想
    ◎米朝両国から邪魔者扱い
    ◎北朝鮮は統一を望んでいない
    ◎「反共の壁」にすらならなくなった韓国
    ◎日本は韓国動乱に備えよ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡邉 哲也(ワタナベ テツヤ)
    作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)を出版。さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている
  • 著者について

    渡邉哲也 (ワタナベテツヤ)
    作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告し大反響を呼んだ。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。『これからすごいことになる日本経済』『パナマ文書』『決裂する世界で始まる金融制裁戦争』(以上、徳間書店)などベストセラー多数。その他、『これからヤバイ 米中貿易戦争』『「中国大崩壊」入門』(徳間書店)、『あと5年で銀行は半分以下になる』(PHP研究所)、『GAFA VS. 中国』(ビジネス社)など話題作を次々と世に送り出している。

「韓国大破滅」入門―どこへ向かうのか?いつ何が起こるのか?どう対処すべきか? の商品スペック

商品仕様
出版社名:徳間書店
著者名:渡邉 哲也(著)
発行年月日:2019/09/30
ISBN-10:4198649650
ISBN-13:9784198649654
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:249ページ
縦:19cm
他の徳間書店の書籍を探す

    徳間書店 「韓国大破滅」入門―どこへ向かうのか?いつ何が起こるのか?どう対処すべきか? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!