同窓会に行けない症候群 [単行本]
    • 同窓会に行けない症候群 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003176454

同窓会に行けない症候群 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日: 2019/08/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

同窓会に行けない症候群 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「国民的アニメに見る『同窓会崩壊』!」「クラスの誰が同窓会に来ないのか?」「参加率が下がっているのはなぜ?」「同窓会に行かない人は将来どうなる?」幸せな人生とは何か?悩める全ての人に捧ぐ。「モテた男子」「一流社員」「起業家」驚きの末路から考える、ベストな人生の見つけ方。
  • 目次

    2017年『宝くじで1億円当たった人の末路』がシリーズ18万部のベストセラーになった著者の2年ぶりの最新作!
    テーマは「同窓会」です。

    同窓会という言葉を聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?
    「勉強が得意だった学級委員長」「腕っぷしの強い番長格」
    「運動神経にたけた人気者」「お調子者のムードメーカー」
    「アイドルだったあの子」「地味でおとなしい普通の子」……。

    懐かしいたくさんの同窓生の顔とともに、
    「体育祭」「文化祭」「修学旅行」「恋愛」などの
    甘酸っぱい思い出が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

    あいつ、今どうしてるんだろう?
    昭和の時代までは、多くの人がこぞって参加していた同窓会ですが、
    平成の30年間で、驚くほど、様変わりしています。

    「大勢が集まる同窓会にはもう参加したくない」
    そう考える人がミドル層を中心に大幅に増えているのです。

    当時のクラス(学校)内の序列が同窓会に
    参加しにくくしているといった「スクールカースト犯人説」。
    「出世・給料など自慢競争が嫌」。「会いたくない友達が参加するから」といった
    理由がまことしやかに語られていますが、それは昭和の時代も同じで、表層的なものにすぎません。

    なぜ今になって同窓会に行かない人が増えているのか──。
    本書はこの"謎"に深く切り込み、平成30年間の企業文化や
    社会構造の変化を分析することで、裏側にある理由に迫ります。

    「出世できなかった」「起業に失敗した」「好きを仕事にできなかった」……。
    本書では同窓会に行けないそれぞれの事情を、豊富なデータを使って、多角的に考察します。

    「小学生時代にモテた人」「一念発起して起業した人」「大企業を辞めて『出家』した人」など様々な人の人生の末路にも迫ります。

    「ベストな人生とは何か」「幸せな生き方とは何か」
    自分やクラスメートの人生を考えながら、この本を読めば、生きるための何がしかのヒントがきっと見つかるはずです。
  • 内容紹介

    2017年『宝くじで1億円当たった人の末路』がシリーズ18万部のベストセラーになった著者の2年ぶりの最新作!
    テーマは「同窓会」です。

    同窓会という言葉を聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?
    「勉強が得意だった学級委員長」「腕っぷしの強い番長格」
    「運動神経にたけた人気者」「お調子者のムードメーカー」
    「アイドルだったあの子」「地味でおとなしい普通の子」……。

    懐かしいたくさんの同窓生の顔とともに、
    「体育祭」「文化祭」「修学旅行」「恋愛」などの
    甘酸っぱい思い出が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

    あいつ、今どうしてるんだろう?
    昭和の時代までは、多くの人がこぞって参加していた同窓会ですが、
    平成の30年間で、驚くほど、様変わりしています。

    「大勢が集まる同窓会にはもう参加したくない」
    そう考える人がミドル層を中心に大幅に増えているのです。

    当時のクラス(学校)内の序列が同窓会に
    参加しにくくしているといった「スクールカースト犯人説」。
    「出世・給料など自慢競争が嫌」。「会いたくない友達が参加するから」といった
    理由がまことしやかに語られていますが、それは昭和の時代も同じで、表層的なものにすぎません。

    なぜ今になって同窓会に行かない人が増えているのか──。
    本書はこの"謎"に深く切り込み、平成30年間の企業文化や
    社会構造の変化を分析することで、裏側にある理由に迫ります。

    「出世できなかった」「起業に失敗した」「好きを仕事にできなかった」……。
    本書では同窓会に行けないそれぞれの事情を、豊富なデータを使って、多角的に考察します。

    「小学生時代にモテた人」「一念発起して起業した人」「大企業を辞めて『出家』した人」など様々な人の人生の末路にも迫ります。

    「ベストな人生とは何か」「幸せな生き方とは何か」
    自分やクラスメートの人生を考えながら、この本を読めば、生きるための何がしかのヒントがきっと見つかるはずです。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 信行(スズキ ノブユキ)
    1967年生まれ。日経ビジネス副編集長。2017年、著書『宝くじで1億円当たった人の末路』がシリーズ累計18万部のベストセラーになる

同窓会に行けない症候群 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP
著者名:鈴木 信行(著)
発行年月日:2019/08/26
ISBN-10:4296103296
ISBN-13:9784296103294
判型:B6
発売社名:日経BPマーケティング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:236ページ
縦:19cm
他の日経BP社の書籍を探す

    日経BP社 同窓会に行けない症候群 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!