ミルトン・エリクソン-魔法使いの秘密の「ことば」 [単行本]

販売休止中です

    • ミルトン・エリクソン-魔法使いの秘密の「ことば」 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
100000009003178106

ミルトン・エリクソン-魔法使いの秘密の「ことば」 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
日本全国配達料金無料
出版社:法政大学出版局
販売開始日: 2019/09/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ミルトン・エリクソン-魔法使いの秘密の「ことば」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    その人の抱える問題の最適解をどうすれば引き出せるのか。言語と身体のつながり、文と心身のつながり、発話と情緒のつながり、そして言語と人の生死とのつながり―エリクソンの問いかけとともに、伝統的な哲学や言語学の境界を超えて、新たな地平に踏み出す。
  • 目次

    目次

    序、または但し書き

    第一章 誕生──ミルトン・エリクソンができるまで
     一 三度の閃光
     二 ポリオへの感染
     三 人生の不公平と人間の多様性
     四 フェニックスの老賢者

    第二章 無意識
     一 精神の二重性
     二 意識下の叡智
     三 言葉、信念、力

    第三章 言語の運用、または命令にしたがうということ
     一 遂行的発言の可能性
     二 命名について(一)──指令語と力の運用
     三 誘惑と変形

    第四章 対人関係と人称性の構造
     一 二重にパターンの裏をかく
     二 「われわれ」の作り方
     三 集団の切り取り線

    第五章 ダブルバインドの層位学
     一 メッセージの推進力
     二 時間の論理(一)
     三 (イン)ポテンツ──「力」とは何か?
     四 悪循環という突破口

    第六章 形式と実質
     一 命名について(二)──あるいはイマージュの諸様相
     二 内容と物質
     三 思考と行為の分離
     四 時間の論理(二)
     五 誘惑者、あるいは擬制の力について

    第七章 ゲームの規則
     一 勝負師の癒し方
     二 サラームの後日談
     三 キャシーの最期


    あとがき
    文献略号一覧
  • 出版社からのコメント

    その人の抱える問題の最適解をどうすれば引き出せるのか。医療催眠と人の意表を突く処方により知られる精神科医の言葉を読み解く。
  • 内容紹介

    ミルトン・エリクソンは医療催眠と人の意表を突く処方で知られ、どれほど厄介な問題でも解決するその手腕は「魔法」とも呼ばれた。「いったい私は何をしたのでしょう?」彼が問いかけるこの言葉が成し遂げるものとは何か。言語と身体のつながり、文と心身のつながり、発話と情緒のつながり、そして言語と人の生死とのつながり──彼の問いかけともに、伝統的な哲学や言語学の境界を超えて、新たな地平に踏み出す。

    図書館選書
    医療催眠と人の意表を突く処方で知られる精神科医が問いかける言葉が成し遂げるものとはいったい何か。その人の抱える問題の最適解をどうすれば引き出せるのか。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    澤野 雅樹(サワノ マサキ)
    1960年生まれ。明治学院大学博士課程単位取得退学。現在、明治学院大学社会学部社会学科教授。専門は社会思想史、犯罪社会学
  • 著者について

    澤野 雅樹 (サワノ マサキ)
    1960年生まれ。明治学院大学博士課程単位取得退学。現在、明治学院大学社会学部社会学科教授。専門は社会思想史、犯罪社会学。主な著書に、『絶滅の地球誌』(講談社選書メチエ、2016年)、『起死回生の読書!――信じられる未来の規準』(言視舎、2016年)、『ドゥルーズを「活用」する!』(彩流社、2009年)、『不毛論――役に立つことのみじめさ』(青土社、2001年)、『記憶と反復―歴史への問い』(青土社、1998年)、『癩者の生――文明開化の条件としての』(青弓社、1994年)などがある。

ミルトン・エリクソン-魔法使いの秘密の「ことば」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:澤野 雅樹(著)
発行年月日:2019/09/20
ISBN-10:4588182161
ISBN-13:9784588182167
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:344ページ ※339,5P
縦:20cm
他の法政大学出版局の書籍を探す

    法政大学出版局 ミルトン・エリクソン-魔法使いの秘密の「ことば」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!