メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫]
    • メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003178644

メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2019/10/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    さようなら、“不運な屋敷”。使用人であっても、わたしたちは夢をあきらめない。喜劇役者のような執事、健気なメイド、怒れる料理人…使用人たちはどこへ行く?屋敷の持ち主ペラム公爵とうぬぼれた令嬢の恋の行方も見逃せない、人気シリーズ最終巻。
  • 出版社からのコメント

    有能なる執事と使用人たちの物語、これにて閉幕。〈不運な屋敷〉の面々が選んだ道は――。
  • 内容紹介

    さようなら、〈不運な屋敷〉
    使用人であっても、わたしたちは夢をあきらめない
    喜劇役者のような執事、健気なメイド、怒れる料理人……使用人たちはどこへ行く?
    屋敷の持ち主ペラム公爵とうぬぼれた令嬢の恋の行方も見逃せない、人気シリーズ最終巻

    “不運な屋敷”で働く使用人たちには夢があった。
    執事もメイドも料理人も、みんな使用人をやめて宿屋を買い、家族のように暮らしていきたいという夢が。
    その夢まであとすこし。お金も貯まり、あとは良い物件を見つけるだけだった。
    “不運な屋敷”の持ち主であるペラム公爵が戦争から戻って
    遂に屋敷にやってくると知った使用人たちは、いままで彼らを苦しめていた屋敷の管理人の不正を公爵に訴えようと考える。
    ところが、同じ通りにやってきた、ちょっぴりうぬぼれた令嬢の起こす騒動に公爵と一緒に巻き込まれてしまう。
    そして使用人たちは、それぞれのほんとうの夢を、進む道を考えるように……。
    表題作ほか、「メイフェアの優しい悪女」を収録したシリーズ最終巻!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ビートン,M.C.(ビートン,M.C./Beaton,M.C.)
    1936年、スコットランドのグラスゴー生まれ。書店員、秘書、新聞記者などの仕事を経たのち、結婚してアメリカへ渡り、編集者である夫の勧めでロマンス小説を書き始める。以降、100冊以上のヒストリカル・ロマンスを、マリオン・チェスニーほか、さまざまな名義で執筆する。その後、M・C・ビートン名義でスコットランドを舞台にしたミステリー“ヘイミッシュ・マクベス巡査”シリーズ(未訳)を発表。これが好評を博し、BBCスコットランドでテレビドラマ化もされた。現在は、イングランドのコッツウォルズ在住

    桐谷 知未(キリヤ トモミ)
    東京都出身。南イリノイ大学ジャーナリズム学科卒業。文芸翻訳家

メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:M.C. ビートン(著)/桐谷 知未(訳)
発行年月日:2019/10/17
ISBN-10:4801920314
ISBN-13:9784801920316
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:451ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:257g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 メイフェアの不運な屋敷に幕は下り [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!