未承認国家アブハジア 魂の土地、生きとし生けるものと廃墟 [単行本]
    • 未承認国家アブハジア 魂の土地、生きとし生けるものと廃墟 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年9月28日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003179352

未承認国家アブハジア 魂の土地、生きとし生けるものと廃墟 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年9月28日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:玄光社
販売開始日: 2019/08/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

未承認国家アブハジア 魂の土地、生きとし生けるものと廃墟 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    彼の独裁者スターリンが別荘を構え、景勝地としても栄えたアブハジア。古代より争いの絶えぬこの国はソ連崩壊とともに更なる激動の時代へ突入する。再生と復興と停滞。栄光と没落の記憶を鮮明に残す未承認国家のリアル。
  • 内容紹介

    『アブハズ人はこの地をApsny…『魂の土地』と呼んでいる。それはまた、転じて『死の国(死すべき存在)』という意味でもある。』(序文より)
    写真家・星野藍による未承認国家・アブハジアを巡る記録。奇妙なバス停、豪華な廃駅、紛争の面影を残す軍事施設、そしてその土地で力強く生きる人々。まだ誰も知らない国のリアル。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    星野 藍(ホシノ アイ)
    福島県出身。写真家、グラフィック&UIデザイナー、書道家
  • 著者について

    星野藍 (ホシノアイ)
    福島県出身。写真家、グラフィック&UIデザイナー、書道家。2007年軍艦島に渡り、廃墟を被写体とし撮影を始める。旧共産圏の見た夢、ソビエトの残り香、未承認国家の哀愁に心奪われ、近年縦横無尽に徘徊中。著書に『チェルノブイリ/福島~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た』(八角文化会館)、『幽幻廃墟』(三才ブックス)、『旧共産遺産』(東京キララ社)。

未承認国家アブハジア 魂の土地、生きとし生けるものと廃墟 の商品スペック

商品仕様
出版社名:玄光社
著者名:星野 藍(著)
発行年月日:2019/08/31
ISBN-10:4768312314
ISBN-13:9784768312315
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:19cm
横:26cm
他の玄光社の書籍を探す

    玄光社 未承認国家アブハジア 魂の土地、生きとし生けるものと廃墟 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!