トヨトミの野望(小学館文庫) [文庫]
    • トヨトミの野望(小学館文庫) [文庫]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003180429

トヨトミの野望(小学館文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/10/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

トヨトミの野望(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    愛知県豊臣市に本社を構える世界的自動車企業、トヨトミ自動車。フィリピンに左遷されていた武田剛平はどん底から這い上がり、社長に昇りつめた。創業家とはなんの関係もないサラリーマン社長はその豪腕で世界に先駆けてハイブリッドカーの量産に挑戦する。いっぽう、創業家出身の豊臣統一は入社以来、豊臣家の七光りと陰口を叩かれながらも、いつの日か武田剛平を越えてやろうと野心を抱いていた。自動車王国アメリカでのロビー活動、巨大市場中国の攻略、創業家との確執―世界と戦う企業の経済戦争を描いた衝撃フィクション!
  • 目次

    序 章 荒ぶる夜
    第一章 ふたりの使用人
    第二章 社内事情
    第三章 北京の怪人
    第四章 ジュニアの憂鬱
    第五章 暴君
    第六章 ハイブリッド
    第七章 異端児
    第八章 萌芽
    第九章 去りゆく男
    第十章 スキャンダル
    第十一章 クーデター
    第十二章 ナッパ服の王さま
    第十三章 そして、公聴会へ
    第十四章 誤算
    終 章 幕が上がる
  • 内容紹介

    経済界を震撼させた超問題作奇跡の文庫化

    「本書の内容のどこまでが事実でどこまでがフィクションなのか。
    これについて、巨大自動車企業に極めて近い経営者は99%が事実と私に言い切った。一方で良識ある自動車業界担当の官僚は、まあ、半分くらいじゃないですかね、と口を濁す。名古屋界隈の書店から本書はすべて消えた、とか(中略)さまざまな噂が駆け巡るが、真実を知るものは本書の登場人物のモデルとされる人物だけだろうし、彼らが本書の真偽を語ることは絶対にないだろう。
    本書は週刊誌ではないのだから、真偽のほどなどどうでもいい。フィクションと割り切って読むと、これほど面白い企業小説はない」(夏野剛氏による解説より)



    図書館選書
    叩き上げの剛腕社長・武田剛平と創業家出身の豊臣統一。巨大自動車会社トヨトミは血みどろの権力闘争を抱えていた! あまりにもリアルで詳しすぎる極秘情報満載の企業小説、覆面作家・梶山三郎とは何者か!?

トヨトミの野望(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:梶山 三郎(著)/加藤企画編集事務所(編)
発行年月日:2019/10/09
ISBN-10:4094067027
ISBN-13:9784094067026
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:515ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 トヨトミの野望(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!