馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実―百年に一度の大変革期が始まっている(WAC BUNKO) [新書]
    • 馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実―百年に一度の大変革期が始まっている(WAC BUNKO) [新書]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年1月23日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003181822

馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実―百年に一度の大変革期が始まっている(WAC BUNKO) [新書]

価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年1月23日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ワック
販売開始日:2019/09/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 62258位

馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実―百年に一度の大変革期が始まっている(WAC BUNKO) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国境を廃止し、グローバル市場によって世界統一を目指すユダヤ系左派の国際金融資本によって形成されている「ディープ・ステート」(国家内国家・影の統治者)。「アメリカ・ファースト」を実践するトランプ大統領によって、その勢力は明らかに衰弱しつつある。だが、両者の闘いはまだ続く…。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―トランプの「世界浄化計画」はさらに進む!
    第1章 百年に一度の大変革期が始まっている!
    第2章 トランプ大統領は生き残れるか
    第3章 ユダヤ社会の新しい潮流をつかまえろ
    第4章 東アジアの火種はどこまで燃え広がるか
    第5章 迫り来る危機をいかに克服するか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    馬渕 睦夫(マブチ ムツオ)
    元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、前吉備国際大学教員教授。1946年京都府生まれ。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て、2008年11月外務省退官。同年防衛大学校教授に就任し、2011年3月定年退職。2014年4月より2018年3月まで吉備国際大学客員教授

馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実―百年に一度の大変革期が始まっている(WAC BUNKO) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ワック
著者名:馬渕 睦夫(著)
発行年月日:2019/09/14
ISBN-10:4898318096
ISBN-13:9784898318096
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:207ページ
縦:18cm
横:11cm

    ワック 馬渕睦夫が読み解く2020年世界の真実―百年に一度の大変革期が始まっている(WAC BUNKO) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!