近世数学史談(岩波文庫) [文庫]
    • 近世数学史談(岩波文庫) [文庫]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003182010

近世数学史談(岩波文庫) [文庫]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 1995/08/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

近世数学史談(岩波文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    世界的数学者、類体論の高木貞治(1875‐1960)が独特の語り口で、ガウス、アーベル、ガロアらの発見を語る。巨人たちを輩出した近世数学の勃興期―フランス革命後19世紀前半までの数学史を論じて数多くの数学少年の夢を育てた本書は、そのロマンティックな時代の空気までも伝えて読む者を倦ませない。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    正十七角形のセンセーション
    近世数学の発端
    ガウス略歴
    研究と発表
    ガウス文書
    レムニスケート函数の発見
    数字計算とガウス
    書かれなかった楕円函数論
    パリ工芸学校
    三つのL〔ほか〕

近世数学史談(岩波文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:高木 貞治(著)
発行年月日:1995/08/18
ISBN-10:4003393910
ISBN-13:9784003393918
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:数学
ページ数:256ページ
縦:15cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 近世数学史談(岩波文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!