奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業-この生きづらい世の中で「よく生きる」ために [単行本]
    • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業-この生きづらい世の中で「よく生きる」ために [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003182834

奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業-この生きづらい世の中で「よく生きる」ために [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2019/09/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業-この生きづらい世の中で「よく生きる」ために の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    奴隷が奴隷でありながら、いかに真の自由を手にするか―。異色の古代哲学者から学ぶ「不惑」の生き方・考え方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 認識を正す―「我々次第であるもの」とは何か(自由に至る唯一の道は「我々次第でないもの」を軽く見ることである;病気や死や貧乏を避けるならば、君は不幸になるだろう ほか)
    第2部 感情の奴隷から脱する(人々を不安にするものは、事柄それ自体ではなく、その事柄に関する考え方である;君を侮辱するのは、君を侮辱していると見なす、君の考えなのである ほか)
    第3部 人間関係のしがらみから自由になる(「傷つけられた」と君が考える時、まさにその時点で、君は実際に傷つけられたことになるのだ;自分自身にそう思われるだけでよい。それで十分である ほか)
    第4部 真に成長し、よく生きる(秘かに待ち伏せしている敵であるかのように、自分自身を監視しているのである;「私は美しい馬を持っている」と言うな ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    荻野 弘之(オギノ ヒロユキ)
    上智大学文学部哲学科教授。1957年東京生まれ。東京大学文学部哲学科卒業、同大学院博士課程中退。東京大学教養学部助手、東京女子大学助教授を経て99年より現職。2016年放送大学客員教授。西洋古代哲学、教父哲学専攻

奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業-この生きづらい世の中で「よく生きる」ために の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:荻野 弘之(著)/かおり&ゆかり(漫画)
発行年月日:2019/09/11
ISBN-10:447810137X
ISBN-13:9784478101377
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業-この生きづらい世の中で「よく生きる」ために [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!