春原さんのリコーダー(ちくま文庫<ひ-19-3>) [文庫]
    • 春原さんのリコーダー(ちくま文庫<ひ-19-3>) [文庫]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003185224

春原さんのリコーダー(ちくま文庫<ひ-19-3>) [文庫]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2019/10/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

春原さんのリコーダー(ちくま文庫<ひ-19-3>) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人気歌人で、作家としても活躍している東直子のデビュー歌集。代表歌「廃村を告げる活字に桃の皮ふれればにじみゆくばかり 来て」ほか、シンプルな言葉ながら一筋縄ではいかない独特の世界観が広がる347首。小林恭二、穂村弘、高野公彦らによる単行本刊行時の栞文に、新たに花山周子による解説、川上弘美との対談も収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1(ひやしんす;草かんむりの訪問者;ひんやり風の吹く朝に ほか)
    2(へるめす歌会;et al.;つゆのてふてふ ほか)
    3(アプリコット・カラム;ピンク・スノウ;ふりこ ほか)
  • 内容紹介

    不思議な風景を紡ぎ出し、若者にも人気の歌人・東直子のデビュー歌集。刊行時の栞文に加え、花山周子による東直子論、川上弘美との対談も収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東 直子(ヒガシ ナオコ)
    1963年生まれ。歌人・作家。歌集に『青卵』『十階』など。2006年に『長崎くんの指』(文庫『水銀灯が消えるまで』)で小説デビューし、以後、多数の小説作品、またエッセイ集などを発表。1996年、第7回歌壇賞、2016年、『いとの森の家』で第31回坪田譲治文学賞を受賞
  • 著者について

    東 直子 (ヒガシ ナオコ)
    1963年、広島生まれ。歌人、小説家。絵本や童話、イラストレーションも手がける。歌壇、角川短歌賞選考委員。東京新聞歌壇選者。「草かんむりの訪問者」で第7回歌壇賞、『いとも森の家』で第31回坪田譲治文学賞を受賞。歌集に『十階』、小説に『水銀灯が消えるまで』『とりつくしま』『さようなら窓』、エッセイ集に『短歌の不思議』、穂村弘との共著『回転ドアは、順番に』『しびれる短歌』がある。

春原さんのリコーダー(ちくま文庫<ひ-19-3>) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:東 直子(著)
発行年月日:2019/10/10
ISBN-10:4480436200
ISBN-13:9784480436207
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:215ページ
縦:15cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 春原さんのリコーダー(ちくま文庫<ひ-19-3>) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!