江戸の終活-遺言からみる庶民の日本史(光文社新書) [新書]
    • 江戸の終活-遺言からみる庶民の日本史(光文社新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年6月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003188694

江戸の終活-遺言からみる庶民の日本史(光文社新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年6月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2019/09/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

江戸の終活-遺言からみる庶民の日本史(光文社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    天下泰平の世の中で「家」が形成され、人々は近親者の死を間近で経験するようになった。そして最期を悟った者は残される者を思い、自らが得た教訓を込めて遺書を記した。それは万感の心情が表れた文章であるとともに、当時の社会が分かる貴重な「史料」である。私たちが教わってきた歴史とは、有名人の業績と大事件のあらましだが、本書では教科書に載らない市井の人々の声に耳を傾ける。遺書という史料を読むことで歴史学を体感しつつ、異なる時代の人生から今に通じるヒントを得る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    百姓・鈴木仁兵衛
    廻船問屋・相木芳仲
    浪人・村上道慶
    商人・武井次郎三郎
    百姓・鯉淵加兵衛
    豪商・戸谷半兵衛
    河岸問屋・後藤善右衛門
    百姓・安藤孫左衛門
    廻船問屋・間瀬屋佐右衛門
    農政家・田村吉茂
    古着屋・増渕伊兵衛
    魚問屋・片桐三九郎
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    夏目 琢史(ナツメ タクミ)
    1985年生まれ。国士舘大学文学部史学地理学科講師。公益財団法人徳川記念財団特別研究員。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。一橋大学附属図書館助教を経て現職

江戸の終活-遺言からみる庶民の日本史(光文社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:夏目 琢史(著)
発行年月日:2019/09/30
ISBN-10:4334044336
ISBN-13:9784334044336
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:268ページ
縦:18cm
他の光文社の書籍を探す

    光文社 江戸の終活-遺言からみる庶民の日本史(光文社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!