臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための [単行本]
    • 臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための [単行本]

    • ¥3,24598ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年1月19日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003190860

臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための [単行本]

価格:¥3,245(税込)
ポイント:98ポイント(3%還元)(¥98相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年1月19日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ナツメ社
販売開始日:2019/11/18
ご確認事項:返品不可

臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    検査値―目的・特徴、変化値とその意味、病態との関連を読み解く。症例―ケース別に、検査データ、所見からアセスメントする流れがわかる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 各検査値の読み方―目的・特徴、変化値とその意味、病態との関連(尿一般;尿沈渣;便潜血;血球算定;生化学 ほか)
    2章 症例から学ぶ!検査値の読み方(救急;内科系;外科系;ショック徴候;小児)
  • 内容紹介

    本書はある程度経験を積んだ看護師に向け、検査値の見かたを解説する本です。1章では検査値ごとに目的・特徴、変化値とその意味、病態との関連を、チャートを交えて解説。2章では具体的な章例別に、検査データから推論に至るプロセスを紹介しています。最適な看護を行いたい看護師必読の1冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    道又 元裕(ミチマタ ユキヒロ)
    国際医療福祉大学成田病院看護部長。1987~2000年東京女子医科大学病院集中治療部ほか勤務。2000年4月より日本看護協会看護研修学校重症集中ケア学科専任教員。2006年4月より同校長。2008年4月より杏林大学医学部付属病院看護部。2010年4月より同看護部長。2019年より現職

臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナツメ社
著者名:道又 元裕(監修)
発行年月日:2019/12/05
ISBN-10:4816367411
ISBN-13:9784816367410
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:415ページ
縦:26cm

    ナツメ社 臨床判断を鍛えるアセスメント力がつく検査値の読み方―看護師による看護師のための [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!