現場・損傷写真でわかる物損事故事件における立証から解決まで [単行本]

販売休止中です

    • 現場・損傷写真でわかる物損事故事件における立証から解決まで [単行本]

    • ¥4,290129ポイント(3%還元)
100000009003190933

現場・損傷写真でわかる物損事故事件における立証から解決まで [単行本]

価格:¥4,290(税込)
ポイント:129ポイント(3%還元)(¥129相当)
日本全国配達料金無料
出版社:第一法規
販売開始日:2019/10/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 20504位

現場・損傷写真でわかる物損事故事件における立証から解決まで の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    事故態様解明のための基礎的な手法から、自動車の車体構造や修理技法まで、物損事故解決最前線の損保担当者と経験豊富な弁護士のノウハウを初公開。物損事故事件を「法律」、「事実」、「技術」の三位一体で解説!
  • 目次

    はしがき
    凡例

    序 論
    1 物損紛争化事案の増加への対応の必要性
     1  従来の物損事案の特徴
    (1)損害の少額性
    (2)損害の客観性
    (3)知識の専門性
    (4)解決基準把握の困難性
     2  近時の物損紛争化事案の増加傾向
    (1)損害の高額化
    (2)損害の評価多様性
    (3)弁護士費用等担保特約付き保険の普及
    2 本書の特色
     1  法的争点の概括的整理
     2  事実把握の基礎的手法

    第1章 法的争点の概説
    1 車両損害
     1  修理費と買換差額との分別
    (1)原状回復の方法(「全損」と「分損」)
    (2)最高裁の「全損」判断基準
    (3)経済的全損の判断方
     2  買替差額(全損のときの車両損害
    (1)最高裁の「時価額」算定方法
    (2)具体的な算定資料
    (3)市場価格の把握が困難な車両の時価相当額
     3  修理費(分損のときの車両損害
    (1)修理費算定の一般的実務運用
    (2)修理費算定の手順
    2 評価損
     1  評価損の意義
     2  評価損の分類
     3  評価損が認められる場合
     4  評価損の算定方法
    (1)減価方式
    (2)時価基準方式
    (3)修理費基準方式
    (4)金額表示方式
    3 代車費用・休車損
     1  代車費用と休車損の意義
     2  代車費用
    (1)代車の必要性
    (2)相当期間
    (3)代車の種類、日額単価
     3  休車損
    (1)遊休車の存否
    (2)休車損の算定方法
    4 その他
     1  登録手続関係費用
     2  雑費
    (1)レッカー費用
    (2)保管料
    (3)時価査定料、見積費用等
     3  慰謝料

    第2章 事実認定の手法
    1 事故態様に関する争点
     1  事実認定のメカニズム
     2  事故当事者からの正確な事故状況の聴取について
     3  物損事故において特に重要となる「動かしがたい事実
    (1)事故現場の道路状況
    (2)自動車損傷状況
    (3)ドライブレコーダーなど映像記録、データなどの活用
    コラム 事故現場のランドマークからの距離の算出
    (4)防犯カメラ
    (5)EDR(Event Data Recorder)
    (6)映像・データ活用の留意点
    2 損害に関する争点
     1  復元修理の原則
     2  損害額としての修理費が争点となるケース
    (1)損傷の範囲が争点となるケース
    (2)修理方法が争点となるケース
    (3)修理作業の範囲が争点となるケース
    (4)修理工賃が争点となるケース
     3  修理費の内訳
    (1)部品代
    (2)工賃
     4  工賃算定
    (1)労働時間と作業時間
    (2)標準作業時間
    (3)標準作業時間の考え方
    (4)工賃単価(レバーレート)
     5  事故車復元修理を取り巻く環境
    (1)自動車整備業
    (2)板金塗装工場の資格
    (3)自動車整備工場と技術アジャスターとの関係

    第3章 自動車の構造と修理技法
    1 自動車に関する基礎知識
     1  自動車メーカ
    (1)国内自動車メーカー
    (2)外国自動車メーカー
     2  ボディーの分類
    (1)セダン
    (2)ワゴン
    (3)ミニバン
    (4)SUV(Sports Utility Vehicle)
    (5)トラック(貨物車)
     3  修理見積書に記載される自動車情報
    (1)型式指定番号
    (2)類別区分番号
    (3)車名
    (4)型式
    (5)初度登録年月
    (6)カラーコード
     4  ボディー構成部品
    (1)外板パネル
    (2)内板骨格
    (3)メカニカル装置
    (4)左右の定義
     5  主な外板・外装部品の通称名
    2 自動車の部品と材料:外板等
     1  バンパ(フロント及びリヤ)
    (1)金属製バンパ
    (2)FRP(繊維強化プラスチック)
     2  フード(ボンネット)・フロントフェンダ・
      フロント(リヤ)ドア・トランクパネル(リヤゲート)
    (1)防錆鋼板
    (2)高張力鋼板
    (3)アルミニウム
     3  クォータパネル(リヤフェンダ)・ルーフパネル
     4  ランプ
    (1)レンズ
    (2)ハウジング
     5  ラジエータグリル
     6  ガラス
    (1)合わせガラス
    (2)強化ガラス
    3 自動車の部品と材料:内板骨格
     1  ラジエータサポート(バルクヘッド)
     2  フェンダエプロン
     3  フロントサイドメンバ
     4  ダッシュパネル
     5  フロントピラー
     6  センタピラー
     7  ロッカパネル(サイドシルパネル)
    4 自動車の部品と材料:メカニカル
     1  ラジエータ
     2  コンデンサ
     3  エンジン
     4  サスペンション
     5  タイヤ及びホイール
    コラム ハイブリッド自動車
    5 修理方法
     1  脱着
     2  取替(交換)
     3  修正もしくは修理
     4  板金
     5  点検
     6  調整
     7  分解・点検・組立・調整
     8  塗装または補修塗装
    6 修理方法の判断
     1  損傷の種類
    (1)潰れ
    (2)座屈
    (3)割れ・裂け
    (4)折れ
    (5)曲がり
    (6)その他
     2  部品の取替判断
    (1)技術的要因に基づく判断
    (2)経済的要因
    (3)その他の要因
    (4)部品入手に関わる要因
    (5)リサイクル部品などの活用に関する要因
    (6)代車などの費用に関する要因
    7 見積書の読み方
     1  見積書の内容
    (1)見積書の機能
    (2)見積書のフォーム(書式)
    (3)損傷の概要
    (4)見積書に付属する塗装費用明細
    8 自動車の修理技法
     1  板金(鋼板)
     2  板金(アルミニウム)
     3  バンパ修理
     4  塗装
     5  ボディーコーティング
    (1)ボディーコーティングの分類とコート剤
    (2)ボディーコーティングの作業工程
    (3)ボディーコーティング皮膜の確認

    執筆者一覧
  • 出版社からのコメント

    物損事故事件における事故態様の根拠を写真を掲載し解説。損害賠償請求権の根拠条文や法的争点等を、争点分類ごとに1冊にまとめる。
  • 内容紹介

    物損事故事件における事故態様の根拠(車両の損傷状況等)について、写真を多数掲載し解説。また、損害賠償請求権の根拠条文や法的争点、事実認定の手法について、事故態様の争点分類ごとに1冊にまとめ、解説している。

    物損事故事件における事故態様解明のための基礎的な手法から、自動車の車体構造や修理技法まで、物損事故解決最前線の損保担当者と経験豊富な弁護士のノウハウを初公開

現場・損傷写真でわかる物損事故事件における立証から解決まで の商品スペック

商品仕様
出版社名:第一法規
著者名:〓畠 希之(編著)
発行年月日:2019/10/30
ISBN-10:4474064348
ISBN-13:9784474064348
判型:B5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:178ページ
縦:26cm

    第一法規 現場・損傷写真でわかる物損事故事件における立証から解決まで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!