風景の石パエジナ―不思議で奇麗な石の本 [全集叢書]
    • 風景の石パエジナ―不思議で奇麗な石の本 [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003193605

風景の石パエジナ―不思議で奇麗な石の本 [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2019/11/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

風景の石パエジナ―不思議で奇麗な石の本 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    石の中の峻厳な峡谷、青い海原、都市の廃墟。自然が生んだ奇蹟の景観。メディチ家が統治する、ルネサンス期のフィレンツェで(再)発見された、最も不思議な風景石の世界。
  • 目次

    パエジナと風景石の世界
    廃墟と奇岩のパエジナ
    海辺の光景のパエジナ
    幾何学模様のパエジナ
    縞模様のパエジナ
    ――17世紀のパエジナ・ブーム
    ――パエジナの模様と産地
    世界の風景石
  • 出版社からのコメント

    風景石パエジナに焦点を当て、その魅力を伝えるヴィジュアル本が登場。メディチ家やハプスブルク家でも大流行した謎の石の図鑑。
  • 内容紹介

    2012年に小社から刊行し、古代より世界中で愛好されてきた瑪瑙(アゲート)を中心に、石の中に隠された美的な模様を衝撃をもって世に伝えた『不思議で美しい石の図鑑』。中でも人気のある、風景石パエジナに焦点を当て、その言語に尽くし難い魅力を存分に伝える、今までにないヴィジュアル本が登場。メディチ家やハプスブルク家はじめ、王侯貴族の間でもかつて大流行した、「失われた世界が閉じ込められた謎の石」の一大図鑑。

    図書館選書
    風景石パエジナに焦点を当て、その言語に尽くし難い魅力を存分に伝えるヴィジュアル本が初登場。メディチ家やハプスブルク家はじめ、王侯貴族の間でもかつて大流行した、「失われた世界が閉じ込められた謎の石」の一大図鑑。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 英春(ヤマダ ヒデハル)
    1962年東京生まれ。国際基督教大学卒業。出版社勤務を経て、現在書籍の装丁を専門にするデザイナー
  • 著者について

    山田 英春 (ヤマダ ヒデハル)
    1962年東京生まれ。国際基督教大学卒業。出版社勤務を経て、現在書籍の装丁を専門にするデザイナー。『巨石――イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房、2006年)、『不思議で美しい石の図鑑』(創元社、2012年)、『石の卵――たくさんのふしぎ傑作選』(福音館書店、2014年)、『インサイド・ザ・ストーン』(創元社、2015年)、『四万年の絵』(『たくさんのふしぎ』2016年7月号、福音館書店)、『奇妙で美しい石の世界』(ちくま新書、2017年)、編著に『美しいアンティーク鉱物画の本』(創元社、2016年)、『美しいアンティーク生物画の本――クラゲ・ウニ・ヒトデ篇』(創元社、2017年)、『奇岩の世界』(創元社、2018年)がある。

風景の石パエジナ―不思議で奇麗な石の本 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:山田 英春(著)
発行年月日:2019/11/20
ISBN-10:4422440209
ISBN-13:9784422440200
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:天文・地学
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:19cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:229g
他の創元社の書籍を探す

    創元社 風景の石パエジナ―不思議で奇麗な石の本 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!