人面瘡探偵 [単行本]
    • 人面瘡探偵 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月22日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003195368

人面瘡探偵 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月22日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/11/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人面瘡探偵 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    相続鑑定士の三津木六兵の右肩には、人面瘡が寄生している。六兵は頭脳明晰な彼を“ジンさん”と名付け、何でも相談して生きてきた。信州随一の山林王である本城家の当主が亡くなり、六兵は遺産鑑定のため現地に派遣される。二束三文だと思われていた山林に価値があると判明した途端、色めき立つ一族。まもなく長男が蔵で、次男が水車小屋で、と相続人が次々に不審死を遂げていく。これは遺産の総取りを目論む者の犯行なのか?ジンさんの指示を受けながら事件を追う六兵がたどり着いたのは、本城家の忌まわしい歴史と因習深い土地の秘密だった。限界集落を舞台に人間の欲と家族の闇をあぶり出す圧巻のミステリー。
  • 内容紹介

    人面瘡×相続鑑定士コンビが怪事件に挑む!

    相続鑑定士の三津木六兵の右肩には、人面瘡が寄生している。六兵は頭脳明晰な彼を”ジンさん”と名付け、何でも相談して生きてきた。
    信州随一の山林王である本城家の当主・本城蔵之助が亡くなり、六兵は相続のため現地に派遣される。遺産をめぐって一族に骨肉の争いが起きる中、長男の武一郎夫婦が蔵で焼け死に、次男の孝次が水車小屋で絞殺され、相続人が次々に不可解な死を遂げていく。
    幼い息子を連れて出戻った長女の沙夜子、家政婦の久瑠実、料理人の沢崎、顧問弁護士の柊……。さまざまな感情が渦巻く本城家で起きる連続死事件の真相とは!?
    六兵は、毒舌なジンさんに叱責されながら二人三脚で事件を追っていく。
    切れ者の人面瘡とボンクラな相続鑑定士のコンビが限界集落で怪事件に挑む、現代の横溝正史的ミステリー!!


    【編集担当からのおすすめ情報】
    毒舌を吐きながら、鮮やかに謎を解き明かす。
    その探偵は、人間じゃない――!?
    中山七里史上もっとも奇っ怪で、頭脳明晰な探偵が誕生!
    『きらら』12月号より、早くも続編の連載がスタートします。

    図書館選書
    相続鑑定士の三津木六兵の肩には人面瘡のジンさんが寄生している。信州の山林王・本城家の当主が亡くなり、六兵は現地に派遣されるが、本城家の人々が次々に不可解な死を遂げる。六兵はジンさんとともに事件を追う。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中山 七里(ナカヤマ シチリ)
    1961年、岐阜県生まれ。『さよならドビュッシー』で第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、2010年にデビュー

人面瘡探偵 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:中山 七里(著)
発行年月日:2019/11/20
ISBN-10:4093865558
ISBN-13:9784093865555
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:20cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 人面瘡探偵 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!