人生9回裏の戦い方 [単行本]
    • 人生9回裏の戦い方 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003195406

人生9回裏の戦い方 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2019/11/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人生9回裏の戦い方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    団塊の世代へ捧ぐ。死を覚悟したガン宣告から見つけた、「サヨナラ」の場面を、楽しむ方法。
  • 目次

    第1章 死は恐くない
    ガンで“死”を覚悟する/逆境のときこそ「あきらめる」/「人間はこの世に来た客だと思え」/自分が死んだらこんな葬式にしたい!/ガンになっても唯一あきらめなかったこと/ガンは好きなものを食べて治す/栄養満点・金田正一氏の朝ごはん/人間の情緒は口から生まれる/団塊世代に「銭湯のすゝめ」

    第2章 「捨てる神」あれば「拾う神」あり
    松坂世代を超える「団塊世代」=「自分世代」/団塊世代のヒーロー、神様・長嶋茂雄/人生を変えた「甲子園出場辞退」/上下関係で培った気遣い・心遣い/捨てる神あれば拾う神ありの人生/ノムさんの人をやる気にさせる言葉力/デッドボールで謝るのはご法度/「ベンチがアホやから」発言に悔いなし!

    第3章 人生はトントンでいい
    「人生トントン」で気持ちが楽になる/運が舞い込むコツ/お互いのポジションを尊重する/歴史を知らないことは恥につながる/ストレスを溜めない極意/ときには怒りをぶちまける/SNSには手を出さない!/「性悪説」でいくと楽になる/白黒つけずにグレーでいい/60歳を過ぎたらハーレーを乗り回せ!

    第4章 粋な老い方
    「歳を取る=醜くなる」という事実を受け入れる/佇まいに憧れた別当薫/長嶋茂雄は義理人情の男/マフィア風のカッコよさを持つ根本陸夫/記録に固執しなかった松岡弘/ねたみ・そねみ・ひがみの3点セット/老人はお金を使え/お金の使い方に人間性が出る/感性を磨くために海外へ行く

    第5章 人生の幕を下ろすとき
    「感性が鈍ったとき」が解説者の辞めどき/最後の夢はハーレーでアメリカ大陸横断/第二の故郷・アリゾナで心を休める/人生には心の安らぎの場が必要/人生の後片付け/人生の最期に向けた遺書を考え中/葬式で『マイ・ウェイ』を歌った経験/クリスチャンならではのかっこよさ/葬式に向けた準備を着々と
  • 出版社からのコメント

    ガン宣告を受け、自身も死に直面する状況にある著者が、団塊の世代の特徴や長所・短所を挙げながら、今後の生きる道しるべをしめす。
  • 内容紹介

    甲子園出場辞退、
    ドラフト外からのプロ入り、
    球団に反旗を翻しての退団、
    国会議員としての政治活動、
    突然の胃ガン宣告など、
    履歴書の枠には収まり切らない
    波乱万丈の人生を送ってきた著者が、
    団塊の世代へ捧ぐ。

    死を覚悟したガン宣告から見つけた、
    「サヨナラ」の場面を、楽しむ方法。

    著者は、以下のように述べています。

    死を覚悟する年齢を迎えた団塊世代を始めとする高齢者が、今の世の中をどのように生きていくか――。

    それが本書のテーマとなる。70歳を過ぎてまで、ストレスを感じるのは避けたい。老後ぐらい、好きなことをして、充実した日々を過ごしていきたいものである。私自身は小さなイライラやストレスはあるものの、老いを楽に生きることができている。

    「ガンになったおかげ」とは軽々しく言いたくないが、私は死が現実的に見えたことによって、1日24時間を大切に使うようになった。人生の終わりが見えるからこそ、悔いを残したくないものである――本文より
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    江本 孟紀(エモト タケノリ)
    1947年7月22日生。高知県出身。高知商から法政大、熊谷組に進み、1970年東映にプロ入り。その後、南海、阪神でプレーし、いずれの球団でもエースとして活躍した。引退後も、そのスマートな風貌と歯に衣着せぬ発言で人気を博し、メディアで活躍する一方、1992年には衆議院議員に初当選し、政界入り。スポーツの普及活動や教育問題などに奔走し、2001年には参議院の初代内閣委員長に就任するなど要職に就いた。現在は、野球解説、講演会、執筆活動、野球界の底辺拡大等に力を注いでいる
  • 著者について

    江本 孟紀 (エモト タケノリ)
    江本孟紀(えもと・たけのり)
    1947年7月22日生。高知県出身。高知商から法政大、熊谷組に進み、1970年東映にプロ入り。その後、南海、阪神でプレーし、いずれの球団でもエースとして活躍した。「エモやん」の愛称で親しまれ、ファンの記憶にいまだ残る名投手。引退後も、そのスマートな風貌と歯に衣着せぬ発言で人気を博し、メディアで活躍する一方、1992年には参議院議員に初当選し、政界入り。スポーツの普及活動や教育問題などに奔走し、2001年には参議院の初代内閣委員長に就任するなど要職に就いた。現在は、野球解説、講演会、執筆活動、野球界の底辺拡大等に力を注いでいる。

人生9回裏の戦い方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:江本 孟紀(著)
発行年月日:2019/11/15
ISBN-10:4801920705
ISBN-13:9784801920705
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:300g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 人生9回裏の戦い方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!