魔法使いと最後の事件 [単行本]
    • 魔法使いと最後の事件 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003199114

魔法使いと最後の事件 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月24日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2019/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

魔法使いと最後の事件 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オカルト雑誌に目をつけられ、八王子から姿を消したマリィ。寂しき小山田刑事は、たった一人で難事件に挑む。しかし事件関係者の周囲で、三角帽に箒を持った少女の目撃情報が!?笑って驚いて、最後は感涙。魔法使いマリィと小山田刑事のユーモアミステリーシリーズ、ついに完結!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    魔法使いと幻の最終回;魔法使いと隠れたメッセージ;魔法使いと五本の傘;魔法使いと雷の奇跡
  • 出版社からのコメント

    正体を暴かれ、八王子から消えたマリィ。小山田刑事の手元にはマリィとの婚姻届が残されたが……。正真正銘、シリーズ最終巻!
  • 内容紹介


    オカルト雑誌に目をつけられ、八王子から姿を消した魔法使いのマリィ。
    いつも彼女の力を借りて事件を解決していた小山田刑事は、
    たった一人で犯人に挑むことに……。

    鉄壁のアリバイ、隠されたダイイングメッセージ、入れ替わりトリックと、
    続発する難事件を八王子署の面々は解決できるのか。
    そして、マリィと小山田のコンビ復活はなるのか?

    『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか』から始まった
    人気ユーモアミステリーシリーズ、感動の最終回!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東川 篤哉(ヒガシガワ トクヤ)
    1968年、広島県尾道市生まれ。岡山大学法学部卒。1996年、鮎川哲也編『本格推理8』に「中途半端な密室」が初掲載。2002年、『密室の鍵貸します』が光文社カッパ・ノベルスの新人発掘プロジェクト「カッパ・ワン」第一弾に選ばれて長編デビュー。気鋭のユーモアミステリー作家として注目を集める。『謎解きはディナーのあとで』で2011年本屋大賞を受賞

魔法使いと最後の事件 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:東川 篤哉(著)
発行年月日:2019/11/30
ISBN-10:4163911308
ISBN-13:9784163911304
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:289ページ
縦:19cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 魔法使いと最後の事件 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!