もっと知りたい「怖い絵」展 [単行本]
    • もっと知りたい「怖い絵」展 [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003204158

もっと知りたい「怖い絵」展 [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日:2019/11/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 40592位

もっと知りたい「怖い絵」展 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    社会現象を巻き起こした「怖い絵」展の「恐怖」と「興奮」がよみがえる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    モッサ『彼女』
    ウォーターハウス『オデュッセウスに杯を差し出すキルケー』
    ラウー『ソロモンの判決』
    セザンヌ『殺人』
    フュースリ『ミズガルズの大蛇を殴ろうとするトール』
    ホガース『娼婦一代記:ロンドン到着のモル』
    グッドール『チャールズ一世の幸福だった日々』
    ジョン・マーティン『ベルシャザールの饗宴』
    ロンドン塔、ジェーン、夏目漱石
    モロー『ソドムの天使』
    クリンガー『行為』
    ローランス『フォルモスの審判』
    ターナー『ドルバダーン城』
    ワッツ『発見された溺死者』
    シムズ『そして妖精たちは服を持って逃げた』
    フューリス『オイディプスの死』
    シッカート『切り裂きジャックの寝室』
    ムンク『マドンナ』(リトグラフ)
  • 内容紹介

    68万人を超える入場者数。最長3時間半待ちの大行列。
    記録破りの大ヒットとなった美術展「怖い絵」展。
    いったい何が、そこまで人々を「恐怖」に駆り立てたのか?
    名画に隠された物語・背景・人間の闇を、当該監修を務めた中野京子が
    再び、深く濃く解説!
    社会現象を巻き起こした、異色の美術展の「恐怖」と「興奮」がよみがえる!


    図書館選書
    68万人を動員し、待ち時間の最長はなんと3時間半待ち! 社会現象となったメガヒットの美術展覧会「怖い絵」展。観た人も、観られなかった人も異色の美術展の「恐怖」と「興奮」をもう一度体験できる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 京子(ナカノ キョウコ)
    作家・ドイツ文学者。北海道生まれ。2017年「怖い絵」展特別監修者
  • 著者について

    中野 京子 (ナカノ キョウコ)
    作家・ドイツ文学者。北海道生まれ。2017年「怖い絵」展特別監修者。「怖い絵」シリーズ、「危険な世界史」シリーズ(すべて角川文庫)、『新怖い絵』『怖い絵のひみつ。「怖い絵」スペシャルブック』(ともにKADOKAWA)、『印象派で「近代」を読む』(NHK出版新書)、『中野京子と読み解く運命の絵』(文藝春秋)、 『欲望の名画』(文春新書)、「名画で読み解く12の物語」シリーズ(光文社新書)、『美貌のひと』(PHP新書)、『ARTGALLERY第5巻「ヌード」』(責任編集、集英社)など、著書多数。

もっと知りたい「怖い絵」展 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:中野 京子(著)
発行年月日:2019/11/28
ISBN-10:4041087511
ISBN-13:9784041087510
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:212ページ
縦:19cm

    KADOKAWA もっと知りたい「怖い絵」展 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!