思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ [全集叢書]
    • 思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003204355

思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:丸善出版
販売開始日: 2019/11/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ [全集叢書] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 彼らとは誰なのか?
    第2章 機械
    第3章 家
    第4章 ファサードと風景
    第5章 都市と環境
    さらなる探求に向けて
  • 出版社からのコメント

    ドゥルーズとガタリにとって建築とは何だったのか。フランス最難関の思想から、建築思想に有用なエッセンスを解説する。
  • 内容紹介

    ジル・ドゥルーズ(1925年-1995年、フランス)とフェリックス・ガタリ(1930年-1992年、フランス)は、「戦争機械」「リゾーム」「器官なき身体」といった概念を次々と想像しており、日本でも特に1980年代のニューアカデミズムにも大きな影響を及ぼしている。
    しかしその難解さゆえ、もはやそこでなにが論じられているのかさえわからないと匙を投げる人は専門の哲学研究者のなかにさえ多く存在し、長らく誤解と無視にさらされてきた。
    だが、ここにきてようやく、彼らの思想を駆使しながら、新しい哲学を創造しようとする哲学者たちが活躍する新たな時代を迎えているという。
    そこで本書は、この「フランス現代思想の最難関の思想」について、建築思想に有用なエッセンスをわかりやすく解説したものである。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 明(タナカ アキラ)
    1976年金沢市生まれ。1999年芝浦工業大学建築工学科卒業。2001年芝浦工業大学大学院修士課程修了。2008年京都大学大学院博士後期課程修了、博士(工学)。2010年武庫川女子大学講師および准教授(~現在)

    田中 睦月(タナカ ムツキ)
    1978年ダラス市生まれ。2000年芝浦工業大学建築学科卒業。2002年明治大学大学院博士前期課程修了。2015年文杏社建築設計事務所(~現在)

思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:Andrew Ballantyne(著)/田中 明(訳)/田中 睦月(訳)
発行年月日:2019/11/25
ISBN-10:4621304526
ISBN-13:9784621304525
判型:B6
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:建築
言語:日本語
ページ数:192ページ
縦:19cm
横:13cm
その他: 原書名: Deleuze&Guattari for Architects〈Ballantyne,Andrew〉
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!