韓国 行き過ぎた資本主義―「無限競争社会」の苦悩(講談社現代新書) [文庫]
    • 韓国 行き過ぎた資本主義―「無限競争社会」の苦悩(講談社現代新書) [文庫]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003206715

韓国 行き過ぎた資本主義―「無限競争社会」の苦悩(講談社現代新書) [文庫]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2019/11/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

韓国 行き過ぎた資本主義―「無限競争社会」の苦悩(講談社現代新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これは、近未来の日本の姿かもしれない。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 過酷な受験競争と大峙洞キッズ(大峙洞キッズとマネージャーママ;何でもありの大峙洞塾業界;政治に振り回される韓国の教育政策)
    第2章 厳しさを増す若者就職事情(最悪の就職率と卒業猶予生;N放世代とスプーン階級論)
    第3章 職場でも家庭でも崖っぷちの中年世代(襲いかかるリストラの恐怖;我慢を続ける「雁パパ」たち)
    第4章 いくつになっても引退できない老人たち(居場所をさがす高齢者たち;「敬老社会」から「嫌老社会」へ)
    第5章 分断を深める韓国社会
  • 内容紹介

    政府の過剰に新自由主義的な政策により、すべての世代が競争に駆り立てられている「超格差社会」韓国。その現状を徹底ルポ!

    第一章 過酷な受験競争と大峙洞キッズ
    第二章 厳しさを増す若者就職事情
    第三章 職場でも家庭でも崖っぷちの中年世代
    第四章 いくつになっても引退できない老人たち
    第五章 分断を深める韓国社会

    ◎子供
    小学5年で高校1年の数学を先行学習、
    1日に2、3軒の塾を回る。
    幸福指数は、OECDの中で最下位クラス。
    ◎青年
    文系の就職率56%。
    厳しい経済状況のもと、
    人生の全てをあきらめ「N放世代」と呼ばれる。
    ◎中年
    子供の教育費とリストラで、
    中年破綻のリスクに晒される。
    平均退職年齢は男53歳、女48歳。
    ◎高齢者
    社会保障が脆弱で、老人貧困率45%以上。
    平均引退年齢の73歳まで、
    退職後、20年も非正規で働き続ける。

    政権が政策を誤れば、これは世界中のどこの国でも起こりうる。
    新自由主義に向かってひた走る、日本の近未来の姿かもしれない!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    金 敬哲(キム キョンチョル)
    韓国ソウル生まれ。淑明女子大学経営学部卒業後、上智大学文学部新聞学科修士課程修了。東京新聞ソウル支局記者を経て、現在はフリージャーナリスト
  • 著者について

    金 敬哲 (キム キョンチョル)
    韓国ソウル生まれ。淑明女子大学経営学部卒業後、上智大学文学部新聞学科修士課程修了。東京新聞ソウル支局記者を経て、現在はフリージャーナリスト。

韓国 行き過ぎた資本主義―「無限競争社会」の苦悩(講談社現代新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:金 敬哲(著)
発行年月日:2019/11/20
ISBN-10:4065181941
ISBN-13:9784065181942
判型:新書
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:214ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 韓国 行き過ぎた資本主義―「無限競争社会」の苦悩(講談社現代新書) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!