ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える [単行本]
    • ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003208290

ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新小説社
販売開始日: 2019/10/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ここにはすべての物事の原理がある。記憶、言語、思考、感情、性格、意識など心についての根源的な謎に、生物進化の観点から生まれた「感情のロジック・ツリー理論」「意識のトポロジカル・ループ理論」「言語の意味の身体運動感覚説」の3つの理論で、明解かつ簡潔に答える。
  • 目次

    〈序〉語り得るものはすべて語り尽くさねばならない 
     
     
    1章 脳と記憶のしくみ 

         Q1 脳とはどのようなものか?
         Q2 脳で何が起こっているか? 
         Q3 脳を解く重要ポイントは? 
         Q4 記憶は何種類あるか? 
         Q5 【一時記憶】とは何か? 
         Q6 【エピソード記憶】とは何か? 
         Q7 【意味記憶】とは何か? 
         Q8 【運動性記憶】とは何か? 
         Q9 【プライミング効果】とは何か? 
     
    2章 言葉のしくみ 

         Q10 【ワーキングメモリ】とは何か? 
         Q11 言葉は脳でどのようにはたらいているか? 
         Q12 言葉は何で構成されているか? 
         Q13 思考の最小単位は何か? 
         Q14 英語のフレーズとはどのようなものか? 
         Q15 言葉の意味とは何か? 
         Q16 理解とは何か? 
         Q17 思考とは何か? 
         Q18 単語の意味とはどんなものか? 
         Q19 モノの名前とは何か? 
         Q20 語の意味はどのように決められているか? 
         Q21 聞くとは何か? 
         Q22 言葉の意味はどのように広がるか? 

    3章 推論のしくみ 

         Q23 推論するとき脳で何が起こっているか? 
         Q24 論理的な推論とはどんなものか? 
         Q25 問題は宇宙のどこにあるか? 
         Q26 科学とは何か? 
         Q27 「なぜ」とは何か? 
         Q28 因果関係とは何か? 
     
    4章 感情のしくみ 140

         Q29 感情にはどんなものがあるか? 
         Q30 感情の進化における役割とは? 
         Q31 感情と脳の関係は? 
         Q32 【感情記憶】とは何か? 
         Q33 感情はどのように発達するか? 

    5章 生存の感情 

         Q34 【興味】とは何か? 
         Q35 【楽しさ】とは何か? 
         Q36 【倦怠感】とは何か? 
         Q37 【可笑しさ】とは何か? 
         Q38 ユーモアとは何か? 
         Q39 ユーモアはどのような構造を持つか? 
         Q40 進化におけるユーモアの価値は何か? 
         Q41 【恋】とは何か? 
         Q42 【嫌悪】とは何か? 
         Q43 美しさや醜さとは何か? 
         Q44 【憂鬱】とは何か? 

    6章 防衛の感情 

         Q45 【驚き】とは何か? 
         Q46 【当惑】とは何か? 
         Q47 【怒り】とは何か? 
         Q48 【恥】とは何か? 
         Q49 【軽蔑】とは何か? 
         Q50 【不平不満】とは何か? 
         Q51 【憤り】とは何か? 
         Q52 【恨み】とは何か? 
         Q53 【悔しさ】とは何か? 
         Q54 【焦燥感】とは何か? 
         Q55 【恐怖】とは何か? 
         Q56 【安心】とは何か? 
         Q57 【不安】とは何か? 
         Q58 【畏怖】とは何か? 
         Q59 勇気とは何か? 

    7章 人間性の感情  

         Q60 【愛】とは何か? 
         Q61 【幸福】とは何か? 
         Q62 【誇り】とは何か? 
         Q63 【悲しみ】とは何か? 
         Q64 【淋しさ】とは何か? 
         Q65 【嫉妬】とは何か? 
         Q66 【憎しみ】とは何か? 
         Q67 【哀れみ】とは何か? 
         Q68 【罪悪感】とは何か? 
         Q69 【希望】とは何か? 
         Q70 【失望】とは何か? 
         Q71 【羨望】とは何か? 
         Q72 【自信】とは何か? 
         Q73 【無力感】とは何か? 
         Q74 後悔とは何か? 
         Q75 【喜び】とは何か? 
         Q76 懐かしさとは何か? 
         Q77 【感謝】とは何か? 
         Q78 【照れ】とは何か? 
         
    8章 性格のしくみ 

         Q79 他人を理解するには何が必要か? 
         Q80 気質とは何か? 
         Q81 性格とは何か? 

    9章 心のしくみ 

         Q82 脳はなぜ生まれたか? 
         Q83 思考の集中力はどのように生まれたか? 
         Q84 記憶とは何か? 
         Q85 脳は交換可能か? 
         Q86 心とは何か? 
         Q87 脳と心の関係は? 
         Q88 植物や動物の心とはどんなものか? 
         Q89 心には種類があるか? 
         Q90 人間の回路とコンピュータの違いとは? 
         Q91 死とは何か? 
         Q92 心は分割することができるか? 
         Q93 同一人物であるというのはどういうことか? 
         Q94 心はどんな形か? 
         Q95 心はどこにあるか? 
         Q96 自由と意志の関係とはどんなものか? 
         Q97 色はどこで感じるのか? 
         Q98 世界とは何か?
         Q99 物質とは何か? 
         Q100 宇宙とは何か? 

        ※【】で括られた語彙は、7つの記憶システムと、4種38個の感情システム


        〈あとがき〉にかえて: 人は何のために生きるのか 

        参考書籍 
  • 出版社からのコメント

    心理学、哲学、神経科学などの研究データをダーウィニズムで分析して、愛、言葉、生命、意識など心の根源的な謎に明解な答えを出す。
  • 内容紹介

    ヒトと動物の意識はどう違うのか、感情と理性は対立するものなのか、喜怒哀楽はどのような論理構造を持つのか、複雑な言葉はどのようにして生まれるのか、論理的な思考のしくみはどのようなものか、記憶はどのように脳に刻まれるのか。心理学、哲学、神経科学など心に関するあらゆる研究のデータをダーウィニズムによって分析することで、愛、言葉、思考、生命、自己、意識など心についての根源的な謎に明解かつ簡潔な答えを出す。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坂下 景(サカシタ アキラ)
    1969年大阪府生まれ。日本語教師、全国通訳案内士(中国語・韓国語)、心理学検定1級。ベトナム語と手話を学習中。多文化共生時代の日本を見据え、外国系児童を主な対象として学習支援活動をしている。現在は、『ダーウィニズム心理学』の英語版の準備と、心理学理論の数式化のため位相幾何学に取り組んでいる
  • 著者について

    坂下 景 (サカシタ アキラ)
    1969年大阪府生まれ。
    日本語教師、全国通訳案内士(中国語・韓国語)、心理学検定1級。
    ベトナム語と手話を学習中。
    多文化共生時代の日本を見据え、外国系児童を主な対象として学習支援活動をしている。
    現在は、『ダーウィニズム心理学』の英語版の準備と、心理学理論の数式化のため位相幾何学に取り組んでいる。

ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える の商品スペック

商品仕様
出版社名:シャスタインターナショナル ※出版地:東久留米
著者名:坂下 景(著)/ホロスアカデメイア(監修)
発行年月日:2019/10/25
ISBN-10:4908184186
ISBN-13:9784908184185
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:361ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
他の新小説社の書籍を探す

    新小説社 ダーウィニズム心理学―記憶、感情、意識の謎に答える [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!