キッドの運命 [単行本]
    • キッドの運命 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003209971

キッドの運命 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2019/12/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

キッドの運命 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    すぐそこにある未来は、こんな奇妙なものかもしれない。廃墟化した高層マンションの老人が消えるわけ、汎用型AIが人を超えた時に起こる異変、アグリビジネスがら逃れた種の行き先。『小さいおうち』『長いお別れ』の著者が贈る初の近未来小説。
  • 出版社からのコメント

    AIの開発を禁止する世界。食物の種を企業が独占する世界。タワマンが自然と同化する世界…。著者注目の新作は、初の近未来小説。
  • 内容紹介

    すぐそこにある未来は、こんな奇妙なものかもしれない。

    廃墟化した高層マンションの老人が消えるわけ。汎用型AIが人を超えた時に起こる異変。
    アグリビジネスから逃れた種の行き先――。
    『小さいおうち』『長いお別れ』の著者が贈る、初の近未来小説。

    とつぜんあの女があらわれた日は、雷鳴が鳴り響き、雹がばらばら降った日だった。しかも、あろうことか彼女は海からやってきたのだ。ドーニを一人で操縦して――「キッドの運命」

    十四歳のミラは、東洋人の祖母が暮らす田舎で夏休みを過ごす。おばあさんばかりがいるその集落には、ある秘密があって――「種の名前」

    人工多能性幹細胞から作った子宮? ぼくは、寝起きの顔をぶん殴られたような衝撃を受けた――「赤ちゃん泥棒」 他、全6編。

    【著者プロフィール】
    中島京子(なかじま・きょうこ)
    1964年東京生まれ。東京女子大学文理学部史学科卒業。出版社勤務ののち、フリーライターに。米国滞在を経て、2003年『FUTON』で小説家としてデビューする。10年、『小さいおうち』で第143回直木三十五賞受賞、14年『妻が椎茸だったころ』で第42回泉鏡花文学賞を受賞。15年、『かたづの!』で第3回河合隼雄物語賞、第4回歴史時代作家クラブ賞作品賞、第28回柴田錬三郎賞の三冠を達成し、同年『長いお別れ』で第10回中央公論文芸賞、第5回日本医療小説大賞を受賞。

キッドの運命 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:中島 京子(著)
発行年月日:2019/12
ISBN-10:4087716880
ISBN-13:9784087716887
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:211ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:335g
他の集英社の書籍を探す

    集英社 キッドの運命 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!