悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く! 突破型編集者の仕事術 [単行本]
    • 悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く! 突破型編集者の仕事術 [単行本]

    • ¥1,50045ポイント(3%還元)
    • ただいま予約受付中!発売日以降のお届け日本全国配達料金無料
100000009003209975

悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く! 突破型編集者の仕事術 [単行本]

松田 紀子(著・文・その他)
価格:¥1,500(税込)
ポイント:45ポイント(3%還元)(¥45相当)
お届け日:ただいま予約受付中!発売日以降のお届け
日本全国配達料金無料
出版社:集英社
販売開始日:2019/11/26
ご確認事項:返品不可

悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く! 突破型編集者の仕事術 の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    『ダーリンは外国人』ほか、多くのヒット作を連発し、料理雑誌『レタスクラブ』をV字復活させたカリスマ編集者の仕事術を大公開!
  • 内容紹介

    シリーズ売上累計約300万部の『ダーリンは外国人』など数多くのヒット作を打ち出した松田紀子氏は、畑違いの"よそ者"ながら老舗雑誌「レタスクラブ」編集長に。
    低迷していた部数をV字回復させ完売号を連発、出版業界における異例の快進撃と復活劇の立役者となった。
    出版不況が長引く中、ヒット作を生み出し、雑誌を立て直す突破力を巻き起こした仕掛けとは。
    また、試行錯誤を重ねながらも仕事への熱量を失わず、松田氏がヒットメーカーであり続けられるのはなぜか。

    洞察力、企画力、ビジュアル構築力、チームマネジメント力……書籍や雑誌をヒットに導く「編集力」には、全業種に通じる仕事の極意が詰まっていると実感した松田氏。
    「スッキリ」(日本テレビ)コメンテーターとしても活躍中の敏腕編集者のビジネススキルを大公開!

    本書目次
    第1章 ヒット連発を生む編集力は、すべてに通ず
    ・『レタスクラブ』復活劇は、素人視点から始まった
    ・結果につながった3つの改革
    ・~資料禁止!思いつき上等!誰もが素直に本音を言える「会議改革」~
    会議改革その1「企画書持参を禁ずる」
    会議改革その2「パソコン持ち込み不可」
    会議改革その3「即検索、即アポ入れ」
    会議改革その4「『知らない』『わからない』大歓迎!」
    会議改革その5「担当外のアイディアも全員出す」
    ・~考えない、悩まない!
    今の時代に合った方角へと舵を切った「誌面改革」~
    誌面改革その1「ラク&効率を重視した特集へ、路線変更」
    誌面改革その2「レシピや用語を、今風にわかりやすく!」
    誌面改革その3「多数のアンケートよりも、少人数の生の声を深掘り」
    誌面改革その4「クライアントも大喜び! コミックエッセイ広告」
    誌面改革その5「脱・優等生。離婚、ママ友、セックスレス……主婦の闇にも迫る」
    ・~自己肯定感を高めて、変わることを共に楽しむ!「チーム改革」~
    チーム改革その1「全員の参加意欲を刺激する」
    チーム改革その2「目標を合わせ、責任は引き受ける」
    チーム改革その3「キャラクターのバランスをとる」
    チーム改革その4「ゲラは真っ赤にしない」
    チーム改革その5「他部署と仲良く連携する」
    ・ヒット累計約470万部! コミックエッセイの編集力
    ・書籍のつくりかたには主に3パターンある
    [書籍のつくりかた パターン1] テーマ先行型
    [書籍のつくりかた パターン2] 著者先行型
    [書籍のつくりかた パターン3] 育成型
    ・テーマの出発点は「自分の中のうっすらとした疑問」
    ・ヒット作の共通点はカバーがスラスラ書けること
    ・詰め込みは禁物!「生き血を抜く」ようにつくれ
    ・作家との付き合い方、信頼関係の築き方。
    ・息の長い作家に共通する「ヒデちゃん力」
    ・編集担当変更のメリット
    他、全3章で構成。

悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く! 突破型編集者の仕事術 の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:松田 紀子(著・文・その他)
発行年月日:2019/11/26
ISBN-13:9784087880298
判型:46判
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:216ページ
縦:19cm
横:13cm

    集英社 悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く! 突破型編集者の仕事術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!