櫻子さんの足下には死体が埋まっている―わたしを殺したお人形(角川文庫) [文庫]
    • 櫻子さんの足下には死体が埋まっている―わたしを殺したお人形(角川文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003214416

櫻子さんの足下には死体が埋まっている―わたしを殺したお人形(角川文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2019/12/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

櫻子さんの足下には死体が埋まっている―わたしを殺したお人形(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北海道・旭川。冬の川で、僕、正太郎は櫻子さんと、無残なご遺体を「拾った」。けれど彼女となら、そんな日々すら続けばいいと願ってしまう。そんな僕のもとに、新聞記者の八鍬士という人が現れた。事件に遭遇しがちな僕らを怪しんでいるらしい。彼は櫻子さんに、美しい頭蓋骨の写真を見せた。事故の被害者が持ち歩いていたという、女性の頭蓋骨。そして僕らに「探偵ごっこを見せてほしい」と言い出し…。櫻子さん真骨頂の物語!!
  • 出版社からのコメント

    「骨が、繋がらないんだよ」骨と真実を愛するお嬢様と少年の胸躍る謎解き!
  • 内容紹介

    北海道・旭川。
    冬の川で、僕、正太郎は櫻子さんと、無残なご遺体を「拾った」。
    けれど彼女となら、そんな日々すら続けばいいと願ってしまう。
    そんな僕のもとに、新聞記者の八鍬士(やくわ まもる)という人が現れた。
    事件に遭遇しがちな僕らを怪しんでいるらしい。
    彼は櫻子さんに、美しい頭蓋骨の写真を見せた。
    事故の被害者が持ち歩いていたという、女性の頭蓋骨。
    そして僕らに「探偵ごっこを見せてほしい」と言い出し……。
    櫻子さんが、美し過ぎる頭蓋骨の謎を解く!

    図書館選書
    出来ることなら、この先何べんだって、僕は櫻子さんとご遺体を拾いたい。僕、正太郎は密かにそう思っている。けれどインテリっぽい怪しげな新聞記者の八鍬さんに怪しまれ、謎めいた事件に巻き込まれ……。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    太田 紫織(オオタ シオリ)
    北海道札幌市出身。小説投稿サイトE★エブリスタにて作品を発表し、高い筆力で人気となる。同年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞を受賞するなど、各所でその実力を評価されている
  • 著者について

    太田 紫織 (オオタ シオリ)
    小説投稿サイト「エブリスタ」で作品を発表。2012年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞の受賞歴がある。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている―わたしを殺したお人形(角川文庫) の商品スペック

発行年月日 2019/12/25
ISBN-10 4041080533
ISBN-13 9784041080535
ページ数 267ページ
15cm
書籍形式 日本の小説
判型 文庫
NDCコード 913.6
Cコード 0193
対象 一般
他のKADOKAWAの書籍を探す
発行形態 文庫
内容 日本文学小説
分類 文庫
成年向け書籍マーク G
書店分類コード V710
再販商品 再販
書籍販売条件 委託
言語 日本語
出版社名 KADOKAWA
著者名 太田 紫織

    KADOKAWA 櫻子さんの足下には死体が埋まっている―わたしを殺したお人形(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!