プログラミングガールズ!〈3〉マヤ ダンスパーティーをもりあげろ [全集叢書]
    • プログラミングガールズ!〈3〉マヤ ダンスパーティーをもりあげろ [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月11日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003214843

プログラミングガールズ!〈3〉マヤ ダンスパーティーをもりあげろ [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月11日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2020/01/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

プログラミングガールズ!〈3〉マヤ ダンスパーティーをもりあげろ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今度のミッションは、ダンスパーティーの「目玉」をデザインすること!学校のかぎられた設備で、なるべくお金をかけず、自分たちのプログラミング知識で、どこまでみんなをアッとおどろかせることができるか―?そこへ、1人の転校生がやってくる。マヤの、友だちにいえない過去を知っている、ニコールだ。小学校高学年から。
  • 出版社からのコメント

    今度の課題は、プログラミングでダンスパーティーをかっこよく演出すること! でも最近なんだかグループ内がギクシャクしてる?
  • 内容紹介

    冬の学校の一大イベント、ダンスパーティー。校長先生から「プログラミングで、パーティーの目玉をデザインしてほしい」とたのまれ、マヤたちのグループが指揮をとることになった。体育館の限られた設備で、なるべくお金をかけず、自分たちの知識を使って、どこまでみんなをアッといわせられるか。本番まで日がない中、マヤたちは昼も夜も集まって頭をしぼった。そんなとき、1人の転校生がやってきた。じつは以前、マヤを万引きに巻きこもうとした、トラブルメーカーのニコールだ。マヤはニコールにふりまわされ、グループ内もどこかギクシャクしはじめて--。シリーズ第3弾のテーマは、クリエイティブ・コーディング。プログラミングは音楽やファッションなどの分野でも活用され、いま次々に新しい表現をうみだしています。そのワクワク感と可能性を、学校を舞台にした身近な例でわかりやすく伝え、「やってみたい」という好奇心をひきだします。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ウィットモア,ジョー(ウィットモア,ジョー/Whittemore,Jo)
    アメリカの児童文学作家で、おもに小学校中学年から高学年向けのユーモア小説、ファンタジー小説を執筆

    美馬 しょうこ(ミマ ショウコ)
    翻訳家として、英語やスペイン語圏の児童書の紹介につとめている。訳書に『わたしのすてきなたびする目』(第61回産経児童出版文化賞・翻訳作品賞)など

    高橋 由季(タカハシ ユキ)
    イラストレーターとして、書籍や雑誌、広告、CDジャケットなど、さまざまな媒体で活動中。2010年より、カヤヒロヤとともにデザインユニット「コニコ」を結成。2014年、第190回ザ・チョイスで準入選。2016年、韓国のブックショップYOUR MINDより「Coffee&Bread」を出版

    石戸 奈々子(イシド ナナコ)
    NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶應義塾大学教授。政策・メディア博士。東京大学工学部卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員を経て、NPO法人CANVAS、株式会社デジタルえほん、一般社団法人超教育協会等を設立、代表に就任
  • 著者について

    ジョー・ウィットモア (ジョーウィットモア)
    作/ジョー・ウィットモア
    アメリカの児童文学作家で、おもに小学校中学年から高学年向けのユーモア小説、ファンタジー小説を執筆。作品に SUPERGIRL シリーズ、Confidentially Yours シリーズ、Me & Mom vs. the World、Dear Teen Me: Authors Writes Letters to Their Teen Selvesなど。

    美馬しょうこ (ミマショウコ)
    訳/美馬しょうこ
    翻訳家として、英語やスペイン語圏の児童書の紹介につとめている。訳書に『わたしの すてきな たびする目』(第61回産経児童出版文化賞・翻訳作品賞)『ジャガーとのやくそく』『ペネロペひめと にげだしたこねこ』など。

    高橋由季 (タカハシユキ)
    絵/高橋由季
    イラストレーターとして、書籍や雑誌、広告、CDジャケットなど、さまざまな媒体で活動中。2010年より、カヤヒロヤとともにデザインユニット「コニコ」を結成。2014年、第190回ザ・チョイスで準入選。2016年、韓国のブックショップYOUR MINDより「Coffee&Bread」を出版。http://takahashiyuki.com

    石戸奈々子 (イシドナナコ)
    監修/石戸奈々子
    NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役、慶應義塾大学教授。政策・メディア博士。東京大学工学部卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員を経て、NPO法人CANVAS、株式会社デジタルえほん、一般社団法人超教育協会等を設立、代表に就任。著書に『プログラミング教育ってなに? 親が知りたい45のギモン』『子どもの創造力スイッチ!』『デジタル教育宣言』など。

プログラミングガールズ!〈3〉マヤ ダンスパーティーをもりあげろ の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:ジョー ウィットモア(作)/美馬 しょうこ(訳)/高橋 由季(絵)/石戸 奈々子(監修)
発行年月日:2020/02
ISBN-10:4037269406
ISBN-13:9784037269401
判型:B6
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
横:13cm
その他: 原書名: GIRLS WHO CODE:LIGHTS,MUSIC,CODE!3〈Whittemore,Jo〉
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 プログラミングガールズ!〈3〉マヤ ダンスパーティーをもりあげろ [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!