生誕250年 ベートーヴェンの交響曲・協奏曲-演奏家が語る作品の魅力とその深淵なる世界(ONTOMO MOOK) [ムックその他]
    • 生誕250年 ベートーヴェンの交響曲・協奏曲-演奏家が語る作品の魅力とその深淵なる世界(ONTOMO MOOK) [ムッ...

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003217620

生誕250年 ベートーヴェンの交響曲・協奏曲-演奏家が語る作品の魅力とその深淵なる世界(ONTOMO MOOK) [ムックその他]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2019/12/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生誕250年 ベートーヴェンの交響曲・協奏曲-演奏家が語る作品の魅力とその深淵なる世界(ONTOMO MOOK) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    名演奏家がベートーヴェンの交響曲・協奏曲の魅力と演奏を語る。併せて音楽評論家がその作品の魅力、名盤等を紹介。ファン必携。
  • 内容紹介

    ジョン・エリオット・ガーディナー、サイモン・ラトル、パーヴォ・ヤルヴィ、小林研一郎、飯守泰次郎といったベートーヴェンの交響曲演奏に定評のある現役の名指揮者から、朝比奈隆、フランス・ブリュッヘンなど往年の〝ベートーヴェン指揮者〟たちがその交響曲の魅力とその演奏法などについて語る。併せて、さまざまな指揮者のタクトでベートーヴェンの交響曲を演奏してきた日本のオーケストラ・プレイヤーが演奏の難しさ、その魅力を紹介。また、音楽評論家の皆さんがベートーヴェンの交響曲、協奏曲の魅力、そのスペシャリストと言うべき“ベートーヴェン振り”もご紹介、作品のオーケストレーションなど、細部についても詳細に考察する。

生誕250年 ベートーヴェンの交響曲・協奏曲-演奏家が語る作品の魅力とその深淵なる世界(ONTOMO MOOK) の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:音楽の友(編)/レコード芸術(編)
発行年月日:2019/12
ISBN-10:427696301X
ISBN-13:9784276963016
判型:B5
発行形態:ムックその他
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:26cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 生誕250年 ベートーヴェンの交響曲・協奏曲-演奏家が語る作品の魅力とその深淵なる世界(ONTOMO MOOK) [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!