日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本]
    • 日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本]

    • ¥5,940179ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月17日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003217948

日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本]

価格:¥5,940(税込)
ポイント:179ポイント(3%還元)(¥179相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月17日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2019/12/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日常生活は政治から切り離されてきた。しかし、フェミニズムが「個人的なことは政治的である」と喝破したように、むしろ日常生活こそが政治の場なのではないか。家族、社会運動、環境問題、政治理論、またフィリピンのムスリムとクリスチャンの「共棲」や自民党の女性たちの事例など、多様な角度から政治学における日常生活の欠落を問い、学問としてのあり方を再検討する。
  • 目次

    序 章 「日常生活と政治」という問題 ……………田村哲樹


    第Ⅰ部 日常生活の中の政治

    第1章 熟議システムとしての家族 ……………田村哲樹
    第2章 社会運動における日常の政治 ……………安藤丈将
    第3章 共同生活と集合的意思決定――「家族の政治学」に向けて ……………久保田裕之
    第4章 紛争社会でつくる日常の平和――南部フィリピンにおけるムスリムとクリスチャンの共棲 ……………吉澤あすな,日下 渉



    第Ⅱ部 政治の中の日常生活

    第5章 政治課題としての日常生活 ……………武田宏子
    第6章 自民党の女性たちのサブカルチャー――月刊女性誌『りぶる』を手がかりに ……………辻 由希
    第7章 エコロジカルな日常生活の可能性――政治による変革,政治の変革 ……………尾内隆之



    第Ⅲ部 「日常生活と政治」が問うもの

    第8章 日常空間のために――マッシー=ラクラウ論争再訪 ……………山本 圭
    第9章 政治学の日常生活化への道――ミシェル・フーコーの歩みを辿りながら ……………加藤哲理
    第10章 “非日常”としての政治を日常的に作ること――ありふれた実践はいかにして権力と政治のリアリティを構成するか ……………西山真司


    あとがき
  • 出版社からのコメント

    家族,社会運動など多様な角度から政治学における日常生活の欠落を問い,学問としてのあり方を再検討する.
  • 内容紹介

    日常生活は政治から切り離されてきた.だが,フェミニズムが「個人的なことは政治的である」と喝破したように,むしろ日常生活こそが政治の場なのではないか.家族,社会運動,政治理論,また自民党の女性党員やフィリピンの事例など多様な角度から政治学における日常生活の欠落を問い,学問としてのあり方を再検討する.
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田村 哲樹(タムラ テツキ)
    名古屋大学大学院法学研究科教授。政治学

日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:田村 哲樹(編)
発行年月日:2019/12/25
ISBN-10:4000613812
ISBN-13:9784000613811
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:21cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 日常生活と政治―国家中心的政治像の再検討 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!