秘密資金の戦後政党史―米露公文書に刻まれた「依存」の系譜(新潮選書) [全集叢書]
    • 秘密資金の戦後政党史―米露公文書に刻まれた「依存」の系譜(新潮選書) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003219847

秘密資金の戦後政党史―米露公文書に刻まれた「依存」の系譜(新潮選書) [全集叢書]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2019/12/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

秘密資金の戦後政党史―米露公文書に刻まれた「依存」の系譜(新潮選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦後75年、日本の民主主義を歪めた“公然の秘密”を明らかにする!冷戦下、保革主要政党が米ソから密かに受けてきた違法資金。ハワイでの受け取り、迂回融資、工作員による手渡し、系列企業の優遇…手練手管を駆使して渡された闇の資金は、イデオロギー対立の狭間で、日本政治に何をもたらしたのか?綿密な調査によって発掘された一級資料が暴く「政治とカネ」問題史上、最大の暗部。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 外国の資金援助はなぜ違法か
    第1章 米国の自民党秘密工作
    第2章 民社党誕生の内幕
    第3章 日本共産党とソ連の「内通」
    第4章 社会党の向ソ一辺倒
    終章 民主政治の発育不良
  • 出版社からのコメント

    冷戦下、日本の主要政党は米ソの違法資金によって骨抜きにされていた! 「戦後政治」が見逃し続けた暗部を徹底取材で明らかにする。
  • 内容紹介

    戦後75年、日本の民主主義を歪めた“公然の秘密”を明らかにする! 冷戦下、保革主要政党が米ソから密かに受けてきた違法資金。ハワイでの受け取り、迂回融資、工作員による手渡し……、手練手管を駆使して渡された闇の資金は、イデオロギー対立の狭間で、日本政治に何をもたらしたのか? 綿密な調査によって発掘された一級資料が暴く「政治とカネ」問題史上、最大の暗部。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    名越 健郎(ナゴシ ケンロウ)
    1953年、岡山県生まれ。東京外国語大学ロシア語科卒。時事通信社に入社。バンコク、モスクワ、ワシントン各支局、外信部長、仙台支社長などを経て退社。2012年から拓殖大学海外事情研究所教授。国際教養大学特任教授

秘密資金の戦後政党史―米露公文書に刻まれた「依存」の系譜(新潮選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:名越 健郎(著)
発行年月日:2019/12/20
ISBN-10:4106038501
ISBN-13:9784106038501
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:349ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:350g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 秘密資金の戦後政党史―米露公文書に刻まれた「依存」の系譜(新潮選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!