「仕事ができる」とはどういうことか? [単行本]
    • 「仕事ができる」とはどういうことか? [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003222142

「仕事ができる」とはどういうことか? [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日:2019/11/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 19658位

「仕事ができる」とはどういうことか? [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    MBA、論理的思考…デフレ化するビジネススキル。スキルよりセンスがものをいう時代。「論理」と「感性」をめぐる新時代の仕事論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 スキル優先、センス劣後の理由(アート派、センス派は“ビルの谷間のラーメン屋”;ビジネスとは問題解決 ほか)
    第2章 「仕事ができる」とはどういうことか?(労働市場で平均点にお金を払う人はいない;「やってみないとわからない」センスの事後性 ほか)
    第3章 何がセンスを殺すのか(ビジネスパーソンの「エネルギー保存の法則」;「横串おじさん」と位置エネルギーの“魔力” ほか)
    第4章 センスを磨く(センスの怖さはフィードバックがかからない点;島田紳助の「芸人は努力するな」の意味 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    楠木 建(クスノキ ケン)
    1964年東京都生まれ。89年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。一橋ビジネススクール教授。専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している

    山口 周(ヤマグチ シュウ)
    1970年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。電通、ボストン・コンサルティング・グループ、コーン・フェリー等で企業戦略策定、文化政策立案、組織開発に従事。現在、株式会社ライプニッツ代表、株式会社中川政七商店、株式会社モバイルファクトリー社外取締役、一橋大学大学院経営管理研究科非常勤講師

「仕事ができる」とはどういうことか? [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:楠木 建(著)/山口 周(著)
発行年月日:2019/12/10
ISBN-10:480029469X
ISBN-13:9784800294692
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:277ページ
縦:19cm

    宝島社 「仕事ができる」とはどういうことか? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!