アウト・オブ・フォーカス―レッドオーシャンをハズす、勝つための経営術 [単行本]
    • アウト・オブ・フォーカス―レッドオーシャンをハズす、勝つための経営術 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003222246

アウト・オブ・フォーカス―レッドオーシャンをハズす、勝つための経営術 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2020/02/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アウト・オブ・フォーカス―レッドオーシャンをハズす、勝つための経営術 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    被写体からあえてピントを外し、別の世界観を作り上げる技法「アウト・オブ・フォーカス」。黒字事業を突如売却した起業家・坪井大輔の頭には、常にこの発想がある。起業後10年、ファクトに基づいて語る。27のキーフレーズから読み解く独自の経営論。
  • 目次

    第1章 経営者
     01 質の高い情報を取ることは社長の永遠の任務
     02 社長は社内一のわからず屋であるべき
     03 4人家族と100人家族で父の像は異なる
     章のまとめ:経営者
     コラム1 MBAは役に立つ

    第2章 事業
     04 技術を持たない会社はいらない
     05 市場の変化を先読みして事業を仕掛けろ
     06 見えないリスクを見通せ
     07 アイデアだけなら無価値。事業化して価値になる
     08 市場が激変していないときの起業は苦戦する
     章のまとめ:事業

    第3章 組織・人事
     09 IPOはベンチャーにとって諸刃の剣だ
     10 「管理職のプロ」はいないと思え
     11 嫌われることを恐れていては何もできない
     章のまとめ:組織・人事
     コラム2 転校生のメンタリティ

    第4章 M&A
     12 売却は、事業から生じる利益をまとめて受け取ること
     13 生み育てた事業が自分の手を離れるのも選択の一つ
     14 業種を横断できる「プロ経営者」が必要だ
     章のまとめ:M&A

    第5章 労働
     15 勝つ人は、寝食を忘れて何かに没頭している
     16 つまらない期間も無駄にはならない
     17 人生にストレスはつきもの。大事なのは回復力だ
     18 滅私奉公を愛社精神と履き違えてはいけない
     章のまとめ:労働

    第6章 お金
     19 資金調達はギャンブルのためじゃなく成長のため
     20 複数の資金調達ルートを組み合わせろ
     21 売上と販管費が比例するのはダメな経営
     章のまとめ:お金
     コラム3 眠らない大学時代

    第7章 地方
     22 「エコシステムがない」を言い訳にしない
     23 地方企業が抱える最大のハンディは人のマインドだ
     24 東京に対する「貿易赤字」をなんとかしよう
     章のまとめ:地方
     コラム4 就職前に人事を経験

    第8章 思想
     25 人脈もビジネスも量より質。自分の時間単価を下げるな
     26 異業種で講演することにはメリットが多い
     27 日本は世界196カ国の一つにすぎない
     章のまとめ:思想

  • 出版社からのコメント

    ブロックチェーンで世界展開する注目ベンチャー、インディテール社長による創業ストーリーや経営の方法を紹介
  • 内容紹介

    中田敦彦氏のYouTubeに取り上げられ反響を呼んだ
    『WHY BLOCKCHAIN』の著者、坪井大輔の第二弾。
    ブロックチェーン技術で世界展開をめざす
    ベンチャー起業家の考え方を若手のビジネスマンに伝える。

    「アウトフォーカス」とはわずかにフォーカスをずらして
    ぼかしをつくる写真や映像の技法。著者の経営の
    考え方の底流を表す。ブロックチェーンで世界に新しい事業をつくる
    著者が経営するITベンチャー企業「インディテール」は札幌市に本社を置き、
    東京とベトナム・ホーチミン、ドイツ・ミュンヘンに拠点を持つ。

    GAFAが支配する「中心化する世界」ではなく、ブロックチェーンによる
    非中央集権、多極的な世界に進出するという著者の経営の考え方と企業理念を紹介。
    あえてIPOを捨て、ローカルベンチャーから世界展開するという
    新たな成功モデルへの挑戦を、27のキーフレーズで伝える

    ◎著者:坪井大輔
    IT企業である株式会社INDETAILの創業者であり、代表取締役。北海道科学大学客員教授、
    一般社団法人 ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(BHIP)の代表理事、
    一般社団法人 北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)の副会長、
    株式会社MILESHAREの社外取締役も兼任。

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坪井 大輔(ツボイ ダイスケ)
    1977年生まれ。小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻MBA取得。現在は株式会社INDETAIL代表取締役CEO、北海道科学大学客員教授、ベンチャー企業社外取締役、一般社団法人ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(BHIP)代表理事、一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)副会長

アウト・オブ・フォーカス―レッドオーシャンをハズす、勝つための経営術 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:坪井 大輔(著)
発行年月日:2020/02/07
ISBN-10:4798164569
ISBN-13:9784798164564
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:275ページ
縦:19cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 アウト・オブ・フォーカス―レッドオーシャンをハズす、勝つための経営術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!