平成田舎日記 [単行本]

販売休止中です

    • 平成田舎日記 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009003222344

平成田舎日記 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
日本全国配達料金無料
出版社:花乱社
販売開始日: 2019/12/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

平成田舎日記 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    時代がめぐっても語り継ぎたいことがある。ふるさと京築のこと、埋もれた歴史、忘れられた人々、文学、歌心、言葉遊び、世相…。一話千字の三六五話をつないでみたら、平成の世も人も、いみじうあはれにをかしけれ。
  • 目次

    「平成田舎日記」上梓を言祝ぐ 序に代えて[古書の葦書房店主 宮 徹男]
    第1章 ふるさと京築
    第2章 歴史を掘る
    第3章 言の葉楽し
    第4章 文学漫歩
    第5章 いまを詠む
    第6章 記憶にのこる人びと
    第7章 平成という時代
     あとがき
  • 内容紹介

    時代がめぐっても語り継ぎたいことがある。
    ふるさと京築のこと、埋もれた歴史、忘れられた人々、
    文学、歌心、言葉遊び、世相……。
    一話千字の三六五話を書き連ねてみれば、
    平成の世も人も、いみじうあはれにをかしけれ。
    隠れたもの・忘れたもの・大事なものに光をあてるエッセイ。

    図書館選書
    時代がめぐっても語り継ぎたいことがある。ふるさと京築のこと、埋もれた歴史、忘れられた人々、文学、歌心、言葉遊び、世相……、一話千字の365話をつないでみたら、「平成」が見えてきた。地域おこしの名物仕掛人のエッ…
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    光畑 浩治(コウハタ コウジ)
    1946(昭和21)年12月5日、福岡県行橋市に生まれる。1965年、福岡県立豊津高等学校卒業。1968年、行橋市役所に入所。総務課長、教育部長などを経て、2007(平成19)年に退職
  • 著者について

    光畑 浩治 (コウハタ コウジ)
    1946(昭和21)年12月5日,福岡県行橋市に生まれる。
    1965年,福岡県立豊津高等学校卒業。1968年,行橋市役所に入所。総務課長,教育部長などを経て,2007(平成19)年に退職。
    著書=『ふるさと私記』(海鳥社,2006年),編著=『句碑建立記念 竹下しづの女』(私家版,1980年),共著=『ものがたり京築』(葦書房,1984年),『京築文化考 1~3』(海鳥社,1987~93年),『京築を歩く』(海鳥社,2005年),『田舎日記・一文一筆』(花乱社,2014年),『田舎日記/一写一心』(花乱社,2016年)

平成田舎日記 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:花乱社 ※出版地:福岡
著者名:光畑 浩治(著)
発行年月日:2019/11/11
ISBN-10:4910038000
ISBN-13:9784910038001
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:390ページ
縦:22cm
他の花乱社の書籍を探す

    花乱社 平成田舎日記 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!