Pythonではじめるアルゴリズム入門 伝統的なアルゴリズムで学ぶ定石と計算量 [単行本]
    • Pythonではじめるアルゴリズム入門 伝統的なアルゴリズムで学ぶ定石と計算量 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月3日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003223302

Pythonではじめるアルゴリズム入門 伝統的なアルゴリズムで学ぶ定石と計算量 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月3日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2020/01/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Pythonではじめるアルゴリズム入門 伝統的なアルゴリズムで学ぶ定石と計算量 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Pythonの基本とアルゴリズムの基礎を1冊で学べる。具体的なサンプルコードと動作イメージ(フローチャート)を交えて解説。自分で書いて実行して動作を試しながら学習できる。アルゴリズムの使い方や考え方だけでなく、アルゴリズムの計算量についての理解も深まる。
  • 目次

    第1章 Pythonの基本とデータ構造を知る
    1.1 プログラミング言語の選択
    1.2 プログラミング言語Pythonの概要
    1.3 四則演算と優先順位
    1.4 変数と代入、リスト、タプル
    1.5 文字と文字列
    1.6 条件分岐と繰り返し
    1.7 リスト内包表記
    1.8 関数とクラス

    第2章 基本的なプログラムを作ってみる
    2.1 フローチャートを描く
    2.2 FizzBuzzを実装する
    2.3 自動販売機でお釣りを計算する
    2.4 基数を変換する
    2.5 素数を判定する
    2.6 フィボナッチ数列を作る

    第3章 計算量について学ぶ
    3.1 計算コストと実行時間、時間計算量
    3.2 データ構造による計算量の違い
    3.3 アルゴリズムの計算量と問題の計算量

    第4章 いろいろな探索方法を学ぶ
    4.1 線形探索
    4.2 二分探索
    4.3 木構造での探索
    4.4 さまざまな例を実装する

    第5章 データの並べ替えにかかる時間を比べる
    5.1 身近な場面でも使われる「並べ替え」とは?
    5.2 選択ソート
    5.3 挿入ソート
    5.4 バブルソート
    5.5 ヒープソート
    5.6 マージソート
    5.7 クイックソート
    5.8 処理速度を比較する

    第6章 実務に役立つアルゴリズムを知る
    6.1 最短経路問題とは?
    6.2 ベルマン・フォード法
    6.3 ダイクストラ法
    6.4 A*アルゴリズム
    6.5 文字列探索の力任せ法
    6.6 Boyer-Moore法
    6.7 逆ポーランド記法
    6.8 ユークリッドの互除法

    付録 Pythonのインストール
    A.1 Pythonの処理系を知る
    A.2 AnacondaでPythonをインストールする
    A.3 複数のバージョンのPythonを切り替える
    A.4 パッケージのインストールと削除
    A.5 インストールがエラーになった場合

  • 出版社からのコメント

    初心者にも扱いやすいプログラミング言語「Python」を使用して、アルゴリズムの基礎・考え方を学ぶ入門書
  • 内容紹介

    時代が変わっても
    変わらないアルゴリズムから考え方を学ぼう

    本書は、初心者にも扱いやすいプログラミング言語「Python」を使用して、
    アルゴリズムの基礎・考え方を学ぶ入門書です。特にPythonがはじめてという方の
    ために、第1章ではPythonの基本とデータ構造について解説しています。

    本書では、プログラミング入門者が最低限知っておきたいアルゴリズムの
    基礎と考え方に加えて、アルゴリズムの定石とその計算量について、具体的
    なサンプルコードと動作イメージを交えて丁寧に解説していきます。

    【こんな方におすすめ】
    ・アルゴリズムをゼロから学びたい
    ・Pythonでプログラミングを学んでいるけれど何から手をつけていいのかわからない
    ・過去にアルゴリズムを学ぼうと思ったけれどPythonの資料が少なかった
    ・基本情報技術者試験でPythonが取り入れられるので勉強したい

    【本書の特徴】
    ・Pythonの基本とアルゴリズムの基礎を一冊で学べる
    ・具体的なサンプルコードと動作イメージ(フローチャート)を交えて解説
    ・自分で書いて実行して動作を試しながら学習できる
    ・アルゴリズムの使い方や考え方だけでなく、アルゴリズムの計算量について
    の理解も深まる

    【扱うアルゴリズム】
    FizzBuzz|フィボナッチ数列|線形探索|二分探索|幅優先探索|
    深さ優先探索|番兵|8クイーン問題|n-クイーン問題|ハノイの塔|
    ミニマックス法|選択ソート|挿入ソート|バブルソート|ヒープソート|
    マージソート|クイックソート|最短経路問題|ベルマン・フォード法|
    ダイクストラ法|A*アルゴリズム|文字列探索の力任せ法|Boyer-Moore法|
    逆ポーランド記法|ユークリッドの互除法

    【章構成】
    ■第1章 Pythonの基本とデータ構造を知る
    ■第2章 基本的なプログラムを作ってみる
    ■第3章 計算量について学ぶ
    ■第4章 いろいろな探索方法を学ぶ
    ■第5章 データの並べ替えにかかる時間を比べる
    ■第6章 実務に役立つアルゴリズムを知る
    ■Appendix Pythonのインストール

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    増井 敏克(マスイ トシカツ)
    増井技術士事務所代表。技術士(情報工学部門)。1979年奈良県生まれ。大阪府立大学大学院修了。システムアーキテクト、テクニカルエンジニア(ネットワーク、情報セキュリティ)、その他情報処理技術者試験にも多数合格。また、ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行なっている

Pythonではじめるアルゴリズム入門 伝統的なアルゴリズムで学ぶ定石と計算量 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:増井 敏克(著)
発行年月日:2020/01/24
ISBN-10:4798163236
ISBN-13:9784798163239
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
付録:有
言語:日本語
ページ数:274ページ
縦:21cm
その他:ダウンロードファイル
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 Pythonではじめるアルゴリズム入門 伝統的なアルゴリズムで学ぶ定石と計算量 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!