家族法―民法を学ぶ 第4版 [単行本]
    • 家族法―民法を学ぶ 第4版 [単行本]

    • ¥4,730142ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003223767

家族法―民法を学ぶ 第4版 [単行本]

価格:¥4,730(税込)
ポイント:142ポイント(3%還元)(¥142相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2019/12/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

家族法―民法を学ぶ 第4版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2018年の相続法大改正のほか、成年年齢・特別養子・子の引渡しに関する法改正を受けて全面改訂。変化を続ける家族法を追う第4版。「法的ルールとしての家族法」の理解形成をめざし、その理解を丁寧に、ときにユーモラスに解説する26講。
  • 目次

    第Ⅰ部 総 論
    第Ⅱ部 親 族
    婚姻の成立/婚姻の効力/婚姻の解消/婚姻外の婚姻みたいな(?)関係/実親子関係/嫡出推定制度の周辺/生殖補助医療をめぐる問題/養子制度の概観と普通養子/未成年養子をめぐる問題/親権/親と子をめぐる問題/後見・保佐・補助と扶養
    第Ⅲ部 相 続
    相続法の概観/相続の基本的効果/相続人をめぐる問題/相続分をめぐる問題/遺言/遺贈をめぐる問題/遺産分割/権利・義務の承継と第三者との関係/配偶者に関する特則/相続人の権利を守る仕組み
    [特別講義] 家族法と租税法
  • 出版社からのコメント

    2018年相続法改正および成年年齢・特別養子・子の引渡し等に関する法改正を受けて全面改訂。現代家族法のスタンダードテキスト。
  • 内容紹介

    2018年の相続法大改正に加え,成年年齢・特別養子・子の引渡し等に関する法改正を受けて全面改訂。ときにユーモラスな筆致は読みやすく,客観的・具体的かつ丁寧で独習用としても最適。「法的ルールとしての家族法」の理解形成を目指す,スタンダードテキスト。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    窪田 充見(クボタ アツミ)
    1960年長野県に生まれる。1983年京都大学法学部卒業。現在、神戸大学大学院法学研究科教授
  • 著者について

    窪田 充見 (クボタ アツミ)
    神戸大学教授

家族法―民法を学ぶ 第4版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:窪田 充見(著)
発行年月日:2019/12/15
ISBN-10:4641138184
ISBN-13:9784641138186
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:646ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 家族法―民法を学ぶ 第4版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!