新基本民法4 債権編〔第2版〕 [単行本]
    • 新基本民法4 債権編〔第2版〕 [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003223768

新基本民法4 債権編〔第2版〕 [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2019/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新基本民法4 債権編〔第2版〕 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    民法第3編債権第1章総則を、契約によって成立した債権の実現に関する法ととらえ、われわれの社会が債権の実現のためにいかなる法を持つべきかを考える。
  • 目次

    総 論 契約債権とその実現(UNIT1)
    序 章 債権内容の確定(UNIT2)
    第1章 任意の実現:弁済
     第1節 弁済の過程(UNIT3)
     第2節 弁済の当事者(UNIT4)
    第2章 強制による実現
     第1節 履行の強制(UNIT5)
     第2節 損害賠償(UNIT6/UNIT7)
    第3章 優先的な実現
     第1節 相 殺(UNIT8)
     第2節 債権者代位権(UNIT9)
     第3節 詐害行為取消権(UNIT10)
    第4章 当事者の交替
     第1節 債権譲渡(UNIT11)
     第2節 更改・債務引受(UNIT12)
    補 論 歴史と法(UNIT13)
  • 内容紹介

    債権総論を「契約債権の法」ととらえ,契約によって成立した債権の実現に関して我々の社会がいかなる法をもつべきかを考える。初版は法案段階で改正対応を行っていたが,施行を前に対応を完成させた。2色刷で重要ポイントがひと目でわかる。〈2色刷〉
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大村 敦志(オオムラ アツシ)
    1958年生まれ。1982年東京大学法学部卒業。東京大学法学部教授を経て、学習院大学法科大学院教授

新基本民法4 債権編〔第2版〕 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:大村 敦志(著)
発行年月日:2019/12/15
ISBN-10:4641138206
ISBN-13:9784641138209
旧版ISBN:9784641137523
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:234ページ
縦:22cm
その他:契約債権の法
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 新基本民法4 債権編〔第2版〕 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!