家族心理学〔第2版〕 [全集叢書]
    • 家族心理学〔第2版〕 [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003225926

家族心理学〔第2版〕 [全集叢書]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2019/12/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

家族心理学〔第2版〕 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「家族」の知を深める定番書、第2版。新規章では発達障害を家族支援の観点から解説。公認心理師カリキュラム「社会・集団・家族心理学」家族分野の学習にも。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 家族とは何か(家族システム理論―家族をどうとらえるか;家族を理解するための鍵概念―家族をどう見立てるか)
    第2部 家族の発達(独身の若い成人期―家族づくりの前にやっておきたいこと;結婚による家族の成立期―夫婦としての絆づくり;乳幼児を育てる段階―「親になる」とは;小学生の子どもとその家族―現代の「児童期」を考える;若者世代とその家族―子どもたちの巣立ちのとき;老年期の家族―老いを迎える家族)
    第3部 家族と臨床的諸問題(家族への臨床的アプローチ―家族療法入門;夫婦関係の危機と援助―愛情は幻だったのか;子育てをめぐる問題と援助―次世代を誰がどう育てるかという問い;発達障害と家族支援―乳幼児期から人生の終焉まで;家族が経験するストレスと援助―災害・喪失・病気など;家族の中のコミュニケーション―コミュニケーション学派の視点;女性と家族―誰がどのようにケアを担うのか;男性と家族―父親と夫をどう理解し援助するのか)
  • 内容紹介

    家族心理学の定番テキストを全面改訂。新規の第12章では家族支援の観点から発達障害を解説。家族問題を多角的に分析し「家族」についての心理学的な知をさらに深められる内容に。公認心理師「社会・集団・家族心理学」の学習にも最適。Webサポートも充実。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中釜 洋子(ナカガマ ヒロコ)
    臨床心理士・家族心理士。元、東京大学大学院教育学研究科教授。博士(教育学)

    野末 武義(ノズエ タケヨシ)
    公認心理師・臨床心理士・家族心理士。現在、明治学院大学心理学部教授。IPI統合的心理療法研究所所長

    布柴 靖枝(ヌノシバ ヤスエ)
    公認心理師・臨床心理士・家族心理士・社会福祉士。現在、文教大学人間科学部教授。博士(教育学)

    無藤 清子(ムトウ キヨコ)
    臨床心理士。現在、東京女子大学名誉教授。訪問看護ステーションしもきたざわ臨床心理士

家族心理学〔第2版〕 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:中釜 洋子(編)/野末 武義(編)/布柴 靖枝(編)/無藤 清子(編)
発行年月日:2019/12/20
ISBN-10:4641184461
ISBN-13:9784641184466
旧版ISBN:9784641183674
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:308ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 家族心理学〔第2版〕 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!