余ハ此處ニ居ル 家康公は久能にあり [単行本]
    • 余ハ此處ニ居ル 家康公は久能にあり [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003226891

余ハ此處ニ居ル 家康公は久能にあり [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:静岡新聞社
販売開始日: 2019/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

余ハ此處ニ居ル 家康公は久能にあり [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日光改葬はトリックだった―。四百年の時を経て解明される家康と久能山のミステリー。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    行くに行けない久能山
    この世の極楽と久能山のロケーション
    崇伝が記録した遺言
    榊原照久への遺言
    天海だけが聞いた「遺言」
    起きていない揉めごと
    史料『東照宮渡御記』
    埋葬の方法
    天海の歌
    家康公は久能山にありと詠んだ家光公
    追記―ベールをまとった久能山
    特別対談『聖地久能山四百年の真実』
  • 出版社からのコメント

    徳川家康の遺骸は静岡市の久能山に眠ると主張する著者。「家康の遺言」をめぐるミステリーの解明を試みる。
  • 内容紹介

    日光東照宮の奥社(奥宮)にある徳川家康の墓。発掘はされていないが、亡骸はその墓にあると一般的には信じられている。しかし、その根拠となる史料を検証すると多くの矛盾点が…。「家康の遺言」をめぐるミステリーの解明を試み「遺骸は静岡市の久能山にいまも眠る」という主張を展開する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    興津 諦(オキツ アキラ)
    昭和35年6月静岡市生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。アンガーマネジメント・メンタルトレーニング、観光振興関連業務など、共感を得るためのコンテンツ開発を専門とする。平成6年大修館書店『言語』誌にて、時制や相に表れる認識の根本原理が無意識下に存在することを言語学史上初めて指摘する。平成26年『季刊すんぷ』を発行。アドマック株式会社代表。静岡商工会議所観光・飲食部会「余ハ此處ニ居ルプロジェクト」推進委員。日本認知科学会会員

余ハ此處ニ居ル 家康公は久能にあり [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:静岡新聞社 ※出版地:静岡
著者名:興津 諦(著)
発行年月日:2019/12/21
ISBN-10:478381094X
ISBN-13:9784783810940
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:19cm
他の静岡新聞社の書籍を探す

    静岡新聞社 余ハ此處ニ居ル 家康公は久能にあり [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!