設計の基本知識[構造物編](土木設計の要点) [全集叢書]
    • 設計の基本知識[構造物編](土木設計の要点) [全集叢書]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月4日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003227365

設計の基本知識[構造物編](土木設計の要点) [全集叢書]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月4日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:鹿島出版会
販売開始日: 2020/01/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

設計の基本知識[構造物編](土木設計の要点) [全集叢書] の 商品概要

  • 目次

    第1章 構造物設計の基本
     1.1 構造物の設計
     1.2 構造物設計作業の流れ
     1.3 設計条件の整理
     1.4 形状寸法の仮定
     1.5 構造計算
     1.6 性能の照査
     1.7 構造細目の照査
     1.8 設計計算書の作成
     1.9 設計図面の作成
     1.10 設計数量の算出
     1.11 設計計算に用いる諸数値および構造力学公式
    第2章 鋼構造物の設計
     2.1 概要
     2.2 鋼部材の設計
     2.3 防食工の設計
    第3章 鉄筋コンクリート構造物の設計
     3.1 概要
     3.2 鉄筋コンクリート部材の設計体系
     3.3 限界状態設計法における設計応答値・限界値の算定方法
     3.4 構造細目
     3.5 部材の設計
    第4章 限界状態設計法による鉄筋コンクリート構造物の設計事例
     4.1 はじめに(ボックスカルバートの設計事例)
     4.2 安全性(断面破壊)の照査
     4.3 使用性(ひび割れ)の照査
  • 内容紹介

    土木設計技術者が最低限身につけておくべき基礎知識と、実務を遂行する際に必要となる経験的知識が整理された実用的な設計入門書。

    どの工種でも共通する事項である「構造物の設計」の基本知識を解説しています。若手設計技術者に設計の基礎知識・流れ・ポイントなどを伝えるために、経験的内容を整理して体系的に纏められた入門書です。鋼部材・防食工の設計、鉄筋コンクリート部材の設計、限界状態設計法による鉄筋コンクリート構造物の設計事例など、実用的な設計事例集でもあります。

設計の基本知識[構造物編](土木設計の要点) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:鹿島出版会
著者名:鹿島建設土木設計本部(編)
発行年月日:2020/03
ISBN-10:4306025047
ISBN-13:9784306025042
判型:B5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:土木
言語:日本語
ページ数:180ページ
縦:26cm
他の鹿島出版会の書籍を探す

    鹿島出版会 設計の基本知識[構造物編](土木設計の要点) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!