荷風追想(岩波文庫) [文庫]
    • 荷風追想(岩波文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月23日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003228342

荷風追想(岩波文庫) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月23日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日:2020/01/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 44641位

荷風追想(岩波文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    明治・大正・昭和にわたる文豪、永井荷風。近代文学に深い刻印を残した荷風は、時代ごと、また場所ごとに、実に様々な面影を残した人でもある。荷風と遭遇し、遠くから荷風を慕った同時代人の回想五九篇を選んだ。荷風と近代を歩くための、最良の道案内。
  • 目次



    青春物語(抄)……………谷崎潤一郎
    荷風追憶……………正宗白鳥
    ふたりの会葬者……………久保田万太郎
    師恩に思う……………堀口大學
    なつかしい顔……………小島政二郎
    荷風挽歌……………山崎俊夫
    荷風氏への歌……………吉井 勇
    永井荷風さんと父……………森 於菟
    戦時中の荷風先生……………小堀杏奴
    すがの……………幸田 文
    木曜会と荷風先生……………巌谷栄二
    荷風回想……………鷲津郁太郎
    母の話などを……………川門清明
    交情蜜の如し……………藤蔭静枝
    日蔭の女の五年間……………関根 歌
    『夏すがた』の初版について……………籾山庭後




    浅草の荷風……………高見 順
    その頃の荷風先生……………菅原明朗
    浅草ばなし……………小川丈夫
    荷風日記……………吉屋信子
    永井荷風訪問記……………北原武夫
    荷風先生はやさしい人だった……………阿部寿々子
    偏奇館去来――礼節の文人荷風氏を語る……………邦枝完二
    偏奇館記――永井荷風氏の家……………日高基裕
    荷風と春水……………成瀬正勝
    荷風先生……………巌谷槇一
    荷風先生寸談……………河原崎長十郎
    荷風忘れ傘……………花柳章太郎
    カフェー・プランタン……………松山省三
    濹東綺譚を書かれた頃……………道明眞治郎
    荷風先生とぼくたち……………高橋邦太郎
    永井さんのこと……………ノエル・ヌエット
    荷風先生覚え書……………正岡 容
    一楽居詩話――永井荷風の追憶……………今関天彭
    荷風散人と柳北……………大島隆一
    儒教的教養……………池上浩山人
    永井さんと私……………森 銑三




    荷風文学の頂点……………佐藤春夫
    遠く仰いで来た大詩人……………川端康成
    金ぴかの一日……………室生犀星
    覚 書……………瀧井孝作
    荷風さんの言葉……………小穴隆一
    永井荷風の印象……………宇野浩二
    敗荷落日……………石川 淳
    永井荷風が死んだ……………長谷川四郎
    永井荷風……………松下英麿
    印象深い荷風の姿……………浅見 淵
    荷風の生活態度……………臼井吉見
    荷風文学……………林 芙美子
    畸人永井荷風……………諏訪三郎
    一冊の本 永井荷風「濹東綺譚」……………中山義秀
    堀辰雄の「荷風抄」……………福永武彦
    三月三十日……………太宰 治
    荷風の原稿……………織田作之助
    「フジキチン」――荷風の霧……………森 茉莉
    飾窓の前の老人……………安岡章太郎
    永井荷風……………川崎長太郎
    十八歳と三十四歳の肖像画……………三島由紀夫
    東京散策記……………周 作人


    注 解
    執筆者紹介
    解 説……………多田蔵人
  • 出版社からのコメント

    文豪・荷風と遭遇した同時代人の回想50数篇を精選、巨人の風貌を探る。荷風文学への道案内とする。
  • 内容紹介

    明治・大正・昭和の三代にわたる文豪、永井荷風。近代文学に深い刻印を残した荷風は、時代ごと、また場所ごとに、実にさまざまな面影を残した人でもある。荷風と遭遇し、遠くから荷風を慕った同時代人の回想59篇を選んだ。荷風とともに近代を歩くための、最良の道案内。

荷風追想(岩波文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:多田 蔵人(編)
発行年月日:2020/01/16
ISBN-10:4003120132
ISBN-13:9784003120132
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:502ページ
縦:15cm

    岩波書店 荷風追想(岩波文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!