内戦と和平―現代戦争をどう終わらせるか(中公新書) [新書]
    • 内戦と和平―現代戦争をどう終わらせるか(中公新書) [新書]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003229004

内戦と和平―現代戦争をどう終わらせるか(中公新書) [新書]

価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2020/01/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

内戦と和平―現代戦争をどう終わらせるか(中公新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人類の不治の病と言われる戦争。そのほとんどが国家間の紛争ではなく凄惨な内戦である。本書ではシリア、イラク、アフガニスタン、南スーダンなど二十一世紀以降の内戦を例に、発生から拡大、国連や周辺国の介入の失敗、苦難の末に結ばれたはずの和平合意の破綻といった過程を分析。テレビ局の報道ディレクター、国連日本政府代表部公使参事官、そして研究者として一貫して和平調停に関わる著者が、戦争克服の処方箋を探る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 凄惨な内戦の実態
    第2章 内戦とは何か―データと理論
    第3章 交渉のテーブルにつくべきは誰か
    第4章 周辺国の責任、グローバル国家の役割
    第5章 国連に紛争解決の力はあるか
    第6章 日本だからできること
  • 出版社からのコメント

    テレビ局・国連・大学に身を置きつつ一貫して内戦後の「平和構築」にかかわってきた著者が現場からレポート。戦争克服の可能性を探る
  • 内容紹介

    人類の不治の病と言われる戦争。そのほとんどが国家間の紛争ではなく凄惨な内戦である。本書ではシリア、イラク、アフガニスタン、南スーダンを例に、内戦の発生から拡大、国連や周辺国の介入の失敗、苦難の末に結ばれたはずの和平合意の破綻といった過程を分析。テレビ局の報道ディレクター、国連日本政府代表部の公使参事官、そして研究者として一貫して平和構築に携わってきた著者が、戦争克服のための実践的方法を説く。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東 大作(ヒガシ ダイサク)
    1969年(昭和44年)、東京都に生まれる。NHKディレクターとしてNHKスペシャル『我々はなぜ戦争をしたのか ベトナム戦争・敵との対話』(放送文化基金賞)、『イラク復興 国連の苦闘』(世界国連記者協会銀賞)などを企画制作。退職後、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学でPh.D.取得(国際関係論)。国連アフガニスタン支援ミッション和解再統合チームリーダー、東京大学准教授、国連日本政府代表部公使参事官などを経て、上智大学グローバル教育センター教授
  • 著者について

    東 大作 (ヒガシダイサク)
    1969年(昭和44年)、東京都に生まれる。NHKディレクターとしてNHKスペシャル『我々はなぜ戦争をしたのか ベトナム戦争・敵との対話』(放送文化基金賞)、『イラク復興 国連の苦闘』(世界国連記者協会銀賞)などを企画制作。退職後、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学でPh.D.取得(国際関係論)。国連アフガニスタン支援ミッション和解再統合チームリーダー、東京大学准教授、国連日本政府代表部公使参事官などを経て、現在、上智大学グローバル教育センター教授。著書に『我々はなぜ戦争をしたのか』『犯罪被害者の声が聞こえますか』『平和構築』、Challenges of Constructing Legitimacy in Peacebuilding、『人間の安全保障と平和構築』(編著)など。

内戦と和平―現代戦争をどう終わらせるか(中公新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:東 大作(著)
発行年月日:2020/01/25
ISBN-10:4121025768
ISBN-13:9784121025760
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:258ページ
縦:18cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 内戦と和平―現代戦争をどう終わらせるか(中公新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!