慶應義塾大学大学院SDM伝説の講義-企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント [単行本]
    • 慶應義塾大学大学院SDM伝説の講義-企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年7月25日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003229447

慶應義塾大学大学院SDM伝説の講義-企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年7月25日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日: 2020/01/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

慶應義塾大学大学院SDM伝説の講義-企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)伝説の講義を紙上で再現!
  • 目次

    序 章 慶應SDMとの出会い
    「経営者になりたい」と27歳で会計事務所を立ち上げ ■SDMは「木を見て森を見る、
    森を見て木を見る」学問 ■自然界に存在する普遍の真理を理解する ■「見えるもの、
    見えないもの」を意識する ■「講義を残すべき」という卒業生の声に押され

    第1章 私たちはどのような時代を生きているのか
    今は500年前の大航海時代に似ている ■明日の基軸価値は初めからは輝いてはいない
    ■情報を呼び込む人、情報を見つけに行く人 ■資本主義はいびつに変質しつつある
    ■自然界の流れに沿ったシステム構築を ■「トランプ現象」は大転換が起きる前触れ
    ■求められるのは「自発的」な生き方

    第2章 企業経営の本質と永続経営体モデル
    企業には人間と同様に“人格”が求められる ■3万3000社に上る日本の老舗企業 ■ファミリー
    統治が機能する欧米のファミリー企業 ■欧米企業は「財産」、日本企業は「お家」を守る
    ■「地域を支える存在」という意識を持っている

    第3章 不易流行の経営と継承--ケーススタディー 豊島屋本店
    老舗企業の経営継承 ■江戸時代に酒屋兼一杯飲み屋として創業 ■短期的利益よりも
    長期的発展を追求 ■減少続く日本酒の国内消費量、ピークの3分の1に ■地域限定、
    コラボ、微発泡…新商品に果敢に挑戦 ■身の丈に合うやり方で海外販路を開拓 ■本講義
    からの学び

    第4章 中小企業の現場に学ぶ--工場見学会 西島株式会社
    慶應義塾長も参加した見学会 ■専用機の開発で技術力を磨く ■「自社一貫生産」と
    「多能工」が特徴 ■最高齢の社員は85歳 ■衣食住を整えることが福利厚生の基本 ■売り上げ
    8割減でもリストラしなかった ■毎日140人の社員全員とコミュニケーションを取る
    ■「子どもに勧められる会社」が理想 ■西島見学会からの学び

    第5章 歴史物語としての経営と会計
    制度としての会計 ■会計言語で語る企業の歴史物語 ■大航海をきっかけに複式簿記が
    発達 ■福沢諭吉先生が日本に複式簿記を

    第6章 経営危機に陥ったある企業の闘い
    企業存続のため38億円の借入金を相続 ■法人成りの決断と個人債務の返済状況 ■メインバンク
    の支店長との交渉決裂 ■新銀行団の協力を得て1年で18億円返済 ■債権回収会社との交渉、
    1億円ディスカウント ■11億円の債権を売却、事実上借金をゼロに

    第7章 激変する時代に生き残る金融機関
    3分の1の中小企業が廃業の危機に瀕している ■今の融資構造には大きな歪みがある ■中小企業は
    「約定弁済漬け」になっている ■中小企業のライフラインとして「専用当座貸越」活用を
    ■世界に誇れる地場産業をつくり上げた金融機関 ■「顧客本位の金融機関」を見極める5つの
    ポイント ■金融リテラシーを身に付け、自分たちの身を自分たちで守る ■本講座からの学び

    第8章 経営問題解決へSDM的視点を
    経営資源のシステマティック・レビュー ■SDM的問題解決の手法 ■物理学に学ぶ ■経済学
    に生態学的視点を

    第9章 大転換期での日本の役割
    「逆さ地図」から見えてくる日本人の特質 ■「あいまい」とは「合間をとる」こと ■調和と
    協調の精神を発信し、世界平和に貢献を ■「経営・財務戦略論」で伝えたかったこと
  • 出版社からのコメント

    企業経営などの諸問題を解決する手法として注目を集めるSDM。慶應SDMで「伝説の講義」と呼ばれる講義を紙上で再現。
  • 内容紹介

    慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)
    伝説の講義を紙上で再現!

    経済、ビジネス、科学技術、政治、コニュニティ……。現代社会の複雑な諸問題を解決するためには、部分に特化した専門知識だけでは不十分で、
    分野を横断した全体統合型の学問=SDM学(システムデザイン・マネジメント学)とその実践が注目を集めている。こうした時代の要請に応えるため
    、2008年に設立されたのが慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(慶應SDM)だ。社会のニーズを考慮しつつ、
    多様な分野についてシステムの観点から研究に取り組み、問題解決に挑んでいる。

    その慶應SDMで、2011年から2017年までの7年間、学生の間で絶大な人気を博し、今なお「伝説の講義」と呼ばれている名講義を紙上で再現したのが本書だ。
    ベースとなったのは、吉田篤生元特別招聘教授による「経営・財務戦略論」。混沌とした現代社会にあって、「我々はいかに生き、どのように仕事をし、
    企業のリーダーや経営者たちは、どのような方向に舵を切り、企業を牽引するのがよいか?」。凄腕税理士として経営の最前線で得た豊富な経験と物理学や
    哲学を始めとする幅広い知識をSDMのフレームワークで再整理し、問題の核心に鋭く迫り、未来の指針へと昇華させている。

    「経営財務の講義だと思っていたが、それだけでなく人生哲学を教えてもらった」と言うのは、本講義を受講したある修了生の感想。企業の本質とそこで
    活躍するためのヒントが散りばめられた本書は、企業経営者はもちろんのこと、起業希望者やビジネスパーソン、これから社会に出る学生など、幅広い読者にと
    って“新たな発見”を見出すことができる「伝説の講義録」となっている。

    序章 慶應SDMとの出会い
    第1章 私たちはどのような時代を生きているのか
    第2章 企業経営の本質と永続経営体モデル
    第3章 不易流行の経営と継承
    第4章 中小企業の現場に学ぶ
    第5章 歴史物語としての経営と会計
    第6章 経営危機に陥ったある企業の闘い
    第7章 激変する時代に生き残る金融機関
    第8章 経営問題解決へSDM的視点を
    第9章 大転換期での日本の役割


    図書館選書
    企業経営などの諸問題を解決する手法として注目を集めるSDM(システム・デザインマネジメント)。慶應SDMで「伝説の講義」と呼ばれる講義を紙上で再現。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 篤生(ヨシダ アツオ)
    吉田篤生会計事務所所長・税理士。元慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)特別招聘教授。1947年神奈川県生まれ。1970年慶應義塾大学商学部卒。1975年吉田篤生会計事務所設立所長就任。2011年慶應義塾大学大学院SDM研究科特別招聘教授就任。2018年からSDM研究所顧問。2008年のSDM開設当初より講義を行い2011年から7年間「経営・財務戦略論」の講座を担当

慶應義塾大学大学院SDM伝説の講義-企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP
著者名:吉田 篤生(著)
発行年月日:2020/01/14
ISBN-10:4296102885
ISBN-13:9784296102884
判型:B6
発売社名:日経BPマーケティング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:315ページ
縦:20cm
他の日経BP社の書籍を探す

    日経BP社 慶應義塾大学大学院SDM伝説の講義-企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!