日本型プラットフォームビジネス [単行本]
    • 日本型プラットフォームビジネス [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月21日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003230202

日本型プラットフォームビジネス [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月21日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2020/01/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 34982位

日本型プラットフォームビジネス [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    GAFAと戦わずして、勝者を目指す!!!ニッチな分野でプラットフォーマーになるか、メガと連携するか。新たな利益モデルを築く4つの戦略について解説。国内外の実例を多数収録。
  • 目次

    1章 立ち後れる日本が取るべき戦略

    2章 セグメンテッド・プラットフォーム戦略

    3章 連携戦略①――チャネル活用

    4章 連携戦略②――顧客化

    5章 連携戦略③――アプリケーション・機能連携

    6章 プラットフォーム時代に日本企業に求められるもの
  • 出版社からのコメント

    GAFAが手を出せない分野を押さえるか、手を組むか。巨大プラットフォーマーが席巻する中で、日本企業が生き残る道筋を示す。
  • 内容紹介

    GAFAをはじめとするメガテック企業たちの脅威が喧伝され、
    日本企業はなすすべはなく飲み込まれてしまう、という印象が持たれている。
    しかし、メガ企業だけが利益を独占するというのは言い過ぎであり、
    プラットフォームビジネスの中には、まだ生き残る余地は十分に残されている。

    日本企業が得意としてきた戦略を、プラットフォームビジネスという
    フィールドにあてはめ、どのように戦略を立案・実行すればいいのか。
    豊富な事例をもとに、4つの戦略に分けて解説する。

    ◆ 本書で解説する4つの戦略
    本書で解説する戦略とは、大きく分けると
    1メガ企業が狙わない隙間をついて、自らプラットフォーマーになる
    2メガプラットフォームで必要不可欠な存在になるの2つ。
    2については、さらに3つのタイプに分けられる
     1特化した市場でプラットフォーマーになる
      ……建設業界向けにデータプラットフォーム「Landkog」を築いているコマツが代表例。
     2連携戦略①チャネル活用
      ……プラットフォーマーをチャネルとして捉え、プラットフォーマーを介した製品・サービスを提供
       ライドシェア大手Go-Jekのチャネルを活用したイオンモールのプロモーションほか
     3連携戦略②プラットフォーマーを顧客にする
      ……プラットフォーマーを顧客として捉え、機能を補完する製品・サービスを提供
       トヨタによるウーバー、グラブ、ソフトバンクとの連携
     4連携戦略③アプリケーション・機能連携
      ……自社ノウハウを活かし実装したソフトウェアを、他社プラットフォーム上で提供する
       テックビューロの「Mijin」をマイクロソフト「Azure」を通じて展開
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小宮 昌人(コミヤ マサヒト)
    野村総合研究所グローバル製造業コンサルティング部コンサルタント。1989年生まれ。専門はデジタル化・プラットフォーム戦略、IoT・インダストリー4.0対応支援、イノベーション創出支援、グローバル事業戦略、M&A戦略など、製造業DX・インダストリー4.0対応・プラットフォーム戦略に関する論文・講演など多数。これらの領域における民間企業へのアドバイザリーや、国内外の省庁などとの連携を積極的に行っている

    楊 皓(ヨウ コウ)
    野村総合研究所グローバル製造業コンサルティング部コンサルタント。1990年生まれ。専門はグローバル事業開発、新興国の参入支援、スタートアップ立ち上げ支援など。これまで素材・化学・製薬・自動車業界向け業務に従事

    小池 純司(コイケ ジュンジ)
    野村総合研究所グローバルインフラコンサルティング部プリンシパル。1977年生まれ。専門は新興国市場向け事業戦略、参入支援など
  • 著者について

    小宮 昌人 (コミヤ マサヒト)
    野村総合研究所 グローバル製造業コンサルティング部コンサルタント
    1989年生まれ。専門はデジタル化・プラットフォーム戦略、IoT・インダストリー4.0対応支援、イノベーション創出支援、グローバル事業戦略、M&A戦略など。製造業DX・インダストリー4.0対応・プラットフォーム戦略に関する論文・講演など多数。これらの領域における民間企業へのアドバイザリーや、国内外の省庁などとの連携を積極的に行っている。

    楊 皓 (ヤン ハオ)
    野村総合研究所 グローバル製造業コンサルティング部コンサルタント
    1990年生まれ。専門はグローバル事業開発、新興国の参入支援、スタートアップ立ち上げ支援など。これまで素材・化学・製薬・自動車業界向け業務に従事。

    小池 純司 (コイケ ジュンジ)
    野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部プリンシパル
    1977年生まれ。専門は新興国市場向け事業戦略、参入支援など。

日本型プラットフォームビジネス [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:小宮 昌人(著)/楊 皓(著)/小池 純司(著)
発行年月日:2020/01/24
ISBN-10:4532323096
ISBN-13:9784532323097
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:230ページ
縦:19cm

    日本経済新聞社 日本型プラットフォームビジネス [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!