私生活(P+D BOOKS) [単行本]
    • 私生活(P+D BOOKS) [単行本]

    • ¥60519ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003232845

私生活(P+D BOOKS) [単行本]

価格:¥605(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/02/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

私生活(P+D BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自らを「瑣事観察者」と自称する神吉拓郎が、都会の日常生活の裏側―“私生活”に潜むちょっとしたドラマを、歯切れのいい文章で活写した短編集。ある真面目な銀行マンが、夜には別の一面を垣間見せる「つぎの急行」、平凡なサラリーマンが、会社のカネの横領を企む「警戒水位」、ラブドールに入れあげる初老の男に訪れた悲劇を描く「小夜子」、真面目だと思っていた家政婦が衝撃的な素顔を見せる「もう一人の女」など、17のエピソードを収録。第90回直木賞受賞作。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    つぎの急行;たねなし;丘の上の白い家;ご利用;六日の菊;警戒水位;かけだし老年;釣り場;小夜子;冬眠;鮭;背中;待たれる;よろよろ;シングルス;もう一人の女;季節労働者
  • 内容紹介

    都会人の日常生活の裏側を描いた名作短編集

    自らを「瑣事観察者」と称する神吉拓郎が、都会の日常生活の裏側――〈私生活〉に潜むちょっとしたドラマを、歯切れのいい文章で活写した短編集。
    ある真面目な銀行マンが、夜には別の一面を垣間見せる「つぎの急行」、平凡なサラリーマンが、会社のカネの横領を企む「警戒水位」、ダッチワイフに入れあげる初老の男に訪れた悲劇を描く「小夜子」、真面目だと思っていた家政婦が衝撃的な素顔を見せる「もう一人の女」など、17のエピソードを収録。
    一つひとつの作品は短いが、それぞれに違った余韻をもたらす名作で、第90回直木賞に輝いた。

    図書館選書
    「瑣事観察者」を自認する神吉拓郎が、都会の日常生活の裏側――〈私生活〉に潜むちょっとしたドラマを、歯切れのいい文章で活写した名作短編集。独特の余韻を感じさせる筆致で、第90回直木賞に輝いた。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神吉 拓郎(カンキ タクロウ)
    1928年(昭和3年)9月11日‐1994年(平成6年)6月28日、享年65。東京都出身。1983年『私生活』で第90回直木賞受賞

私生活(P+D BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:神吉 拓郎(著)
発行年月日:2020/02/18
ISBN-10:4093523843
ISBN-13:9784093523844
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 私生活(P+D BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!