それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫]
    • それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003234582

それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日: 2020/01/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「高校二年の昼休み。俺たちはいつだって屋上で過ごしていた」いつも穏やかで笑みを崩さない蒼汰、蒼汰の幼馴染で純朴な小毬、教師から不良扱いされている漣、優等生の生徒会長・智朗、クールで大人びた由宇。全てが異なる五人だが、その時間は特別なものだった。しかし、蒼汰がある女子生徒に告白されたことをきっかけに、友情は少しずつ変化していく―。心の奥に踏み込まれた時、暴かれる本当の気持ち。痛いほど切ない思春期を五人の視点で描いた新時代の青春小説。第7回ネット小説大賞受賞作!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    櫻 いいよ(サクラ イイヨ)
    奈良県出身。2012年『君が落とした青空』(スターツ出版)でデビュー。以降、ライト文芸・児童書などを中心に執筆中。第7回ネット小説大賞を『それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた』で受賞

それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:櫻 いいよ(著)
発行年月日:2020/01/23
ISBN-10:4299001060
ISBN-13:9784299001061
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:343ページ
縦:16cm
他の宝島社の書籍を探す

    宝島社 それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!