人口減少・地域消滅時代の自治体病院経営改革 [単行本]
    • 人口減少・地域消滅時代の自治体病院経営改革 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003235048

人口減少・地域消滅時代の自治体病院経営改革 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ぎょうせい
販売開始日: 2019/12/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

人口減少・地域消滅時代の自治体病院経営改革 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 自治体病院の現状(自治体病院とはどのような病院か;自治体病院の存在意義1―自治体病院は不要なのか;自治体病院の存在意義2―「本格的」少子高齢化社会における役割)
    第2部 自治体病院をめぐる外部環境(厚生労働省の病院政策を読み解く;総務省・地方自治体の自治体病院政策を読み解く;自治体・公的病院等の統合再編;医療介護の人材不足)
    第3部 どうすれば自治体病院の経営は良くなるか(自治体病院の経営改革;自治体病院の収益改善を図るために何が必要か;地域が自治体病院を支える)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊関 友伸(イセキ トモトシ)
    城西大学経営学部教授。1987年、埼玉県庁に入庁し、県民部県民総務課、川越土木事務所、出納局出納総務課、大利根町企画財政課(県出向)、総合政策部計画調整課、健康福祉部県立病院課、社会福祉課、県立精神保健総合センターに勤務。2004年に城西大学経営学部准教授に転じ、現在に至る。研究分野は行政学・地方自治論。博士(福祉経営:日本福祉大学から授与)。総務省「地域医療の確保と公立病院改革の推進に関する調査研究会委員」など、国・自治体の委員等を数多く務める。医学書院『病院』編集委員

人口減少・地域消滅時代の自治体病院経営改革 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ぎょうせい
著者名:伊関 友伸(著)
発行年月日:2019/12/20
ISBN-10:432410770X
ISBN-13:9784324107706
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:207ページ
縦:21cm
他のぎょうせいの書籍を探す

    ぎょうせい 人口減少・地域消滅時代の自治体病院経営改革 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!