虚像の織田信長-覆された九つの定説 [単行本]
    • 虚像の織田信長-覆された九つの定説 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003239674

虚像の織田信長-覆された九つの定説 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:柏書房
販売開始日: 2020/01/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

虚像の織田信長-覆された九つの定説 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    光秀・秀吉ら家臣を柔軟に統率、天皇・将軍との敬意ある友好関係、意外に“我慢強い”独裁者、戦略家・経済人としての「保守性」、宗教・芸術への深い理解…最新研究に基づく信長神話の「嘘」と「真実」!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 足利将軍家に対する信長の意外な「忠誠」―信長の「天下」像から考察する、幕府との関係性
    第2章 実は「信頼関係」で結ばれていた信長と天皇―天皇を敬い、朝廷を温存しようとした「保守性」
    第3章 家臣団統制に見る「独裁者信長」の虚像―明智光秀、荒木村重、佐久間信盛…「アメとムチ」の人心掌握
    第4章 緩急自在の外交政策が示す信長の「我慢強さ」―天皇や将軍の権威も巧みに利用したタフネゴシエーター
    第5章 「天才的」とは言い切れない信長の「兵法」―桶狭間は例外、最強だったわけではなかった軍事戦略
    第6章 信長の作った城郭・城下町、その「幻想」と「現実」―信長がもたらしたとされる城郭建築の「革命」は真実か?
    第7章 信長の経済政策の「革新」と「保守」―「経済システム大変動期」の端境の存在としての信長像
    第8章 「無神論者」とはほど遠い、信長の信心深さ―仏教の堕落には怒りこそすれ、無宗教ではなかった
    第9章 教養をうかがわせる趣味人・信長―能楽・茶の湯・相撲に鷹狩、西洋音楽からグルメまで
  • 内容紹介

    「短気な独裁者」「軍事の天才」「自ら神になろうとした男」……一般的に広く知られる織田信長のイメージ。しかし、最新の研究が示すのは、天皇・将軍の権威を尊重し、柔軟に家臣に接し、宗教や芸術への深い理解を示した天下人としての人物像である。「対室町幕府」「対朝廷」「家臣団統制」「戦術・兵法」「外交政策」「経済政策」「城郭建築」「宗教」「芸術」、九つの側面から、稀代の英傑の「虚像」と「実像」を明かす!

虚像の織田信長-覆された九つの定説 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:柏書房
著者名:渡邊 大門(編)
発行年月日:2020/02/10
ISBN-10:4760151923
ISBN-13:9784760151929
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:278ページ
縦:19cm
他の柏書房の書籍を探す

    柏書房 虚像の織田信長-覆された九つの定説 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!