囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本]
    • 囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本]

    • ¥1,74953ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年6月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003240942

囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本]

価格:¥1,749(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年6月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2020/02/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    感覚ではない、正解だ。「サバキ」「戦い」「攻めと守り」善悪がつきにくい中盤戦がAIによってわかりやすくなった―AIが評価する中盤の手や思考法を丁寧に解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 消し・荒らし
    第2章 戦い方
    第3章 攻め方
    第4章 守り方
    第5章 石の効率
  • 出版社からのコメント

    「中盤」を感覚で判断する時代は終わった―
  • 内容紹介

    囲碁は「中盤戦」が勝敗に直結しやすいゲームです。
    「模様の消し」「戦い」「攻めと守り」など、石が衝突するタイミングで形勢が揺れ動くためです。

    囲碁AIは、「ダイレクト三々」など序盤を変えたイメージが先行していますが、実は中盤の実力を向上させることにも、非常に役に立ちます。
    中盤は一手のミスで負けにしてしまう場面が多いですが、評価値によって「中盤での良い手と悪い手」が分かるようになったのです。

    本書では囲碁AIが高く評価している着手を問題形式で紹介し、安斎七段がわかりやすく解説を加えたものになります。
    これまで解説が難しくなりがちだった「中盤」。本書で問題を解きながら楽しく学んでみてはいかがでしょうか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安斎 伸彰(アンザイ ノブアキ)
    昭和60年生まれ。埼玉県出身。宋光復九段門下。平成15年入段。26年七段。日本棋院東京本院所属。平成23年第2回おかげ杯優勝。第36期新人王戦準優勝。平成30年第74期本因坊戦リーグ入り
  • 著者について

    安斎伸彰 (アンザイノブアキ)
    安斎伸彰(あんざい・のぶあき)
    昭和60年生まれ。埼玉県出身。 平成15年入段、26年七段。
    20年、第35期天元戦本戦入り。22年、第23回世界選手権富士通杯本戦出場 23年。第36期新人王戦準優勝 。
    26年、第62期王座戦準決勝進出。30年、第74期本因坊リーグ入り。
    囲碁の9路盤や将棋、オセロなどにも精通しており、将棋・囲碁・オセロの3種競技「第4回トライボーディアン日本選手権」で優勝。
    著書に『囲碁AIが変えた 新しい布石・定石の考え方』 『決定版! 囲碁・9路盤完全ガイド』『シンプルで勝ちやすい! 誰でも使える 囲碁AI流作戦』(マイナビ出版)など。

囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:安斎 伸彰(著)
発行年月日:2020/02/29
ISBN-10:4839972176
ISBN-13:9784839972172
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 囲碁AIが教える 中盤の良い手と悪い手 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!